FC2ブログ

気の流れと関節の関係

運動は体に良いはずなのに
やり過ぎると体に悪い。

アスリートの寿命が案外短いのは何故?

そんな疑問もヨガをしているとわかってきます。

東洋医学で健康を定義すると
「巡りが良いこと」
気の流れ、エネルギーの流れ、
感情もお金もさらさらとよどみなく流れているのが良い。

とらわれて停滞すると良くない。
特に感情のとらわれは怖い。

体内の巡りが悪くなりがちな場所は
まず関節。
関節部分には実は大量の水分がある。
水分とはもちろん流れを司る。

一方方向の運動を繰り返すと
関節が消耗し水分が減少。
気の流れが悪くなり寿命が短くなる。

ネズミの研究では
コラーゲンやヒアルロン酸が多いほうが
長生きらしい。

巡りを良くするには
関節や硬い部分を活性さることが不可欠。
水分を失わないようにすることも不可欠。
ヨガなどの適度な運動で
関節に心地良い刺激を与えると
約90秒程度で関節に水分が戻ることがわかっています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード