FC2ブログ

アロマと認知症

某医療系番組で
アロマテラピーが認知症に良いとされたようで
私のところにも
どういうブレンドですか?
オイル売ってないですか?とか
どのブランドがいいんですか?と
質問がありました(笑

でた〜、かつての納豆事件と同じにならないよう
注意しましょう。

確かにアロマはいいですよ。
私も大好きでアロマヨガをやってますし
日常生活でも愛用しています。

でも本当に認知症に効果があればノーベル賞もの。
だって認知症に対する治療薬ってまだ存在しないですから。

サプリメントとか強烈に批判する人がいる一方で
こうやって何かが良いとメディアで取り上げられると
やっぱりすぐにとびつく。これが一番の問題です。

まあいいや。

えっと、テレビでは
昼用ブレンドでローズマリー2に対しレモン1
夜用ブレンドでラベンダー2に対しオレンジ1

これが認知症の予防に効果が期待できる香りと報道されたようです。
そうですね、悪くないブレンドです。

でもなんでこれになったんだろう??
テレビに出ていた先生の鳥取大学の先生のHPをみると
最初からこの4つの精油に絞って研究しているようです。
ですから他にも認知症に効果のあるブレンドって
あるのではないかと思います(個人的に)。

それからこの先生がプロデュースするリ・ブレインという
ブランドのブレンドオイルが完売しているようですが
100%の精油であれば何でも大丈夫なはずです。
自分でブレンドできます。
興味があるのであればぜひ自分でブレンドしてみましょう。
そして精油は生活の木とかカリス成城とかに
高品質な精油が置いてあります。
お店の人に聞けば産地の違いなども教えてくれるはずです。

香りの効果は呼吸が深くなること。

呼吸が深くなること、ゆったりすることによって
副交感神経が優位になります。
副交感神経が優位になった時の健康効果はたくさんありすぎて
ここに書ききれませんがとにかく血行が良くなるということです。
血行が良くなるということはもちろん頭の血流も良くなるので
そりゃ認知症予防にもなるかもしれません。
でも頭の血行を良くする方法は決してアロマだけではありません。

あまり偏りすぎず、
生活を楽しむアイテムとして捉えるのが良いと思います。
ましてやアロマセラピーは認知症予防のためにあるのではなく
QOL(生活の質)を上げるためのツールにしかすぎません。

確かにヨーロッパでは代替医療としての役割を果たしていますが
補完になりえても主役ではありません。
サプリメントも他のセラピーもおんなじ。
病気になってしまってからは遅いのです。
だから予防が一番大事なのです。
アロマもいろいろなセラピーも病気ではない人
健康な人の生活にはとても役立ちます。
健康だからこそ楽しめて、予防の役割を果たすのです。

ちなみに私は20代の頃にアロマにはまりすぎて
精油をつかいまくってました。
その結果、ラベンダーの精油は
嗅ぐだけなら平気ですがマッサージなどに使用すると
いまでもアレルギーを起こします。
なんでもやりすぎは禁止ということを身をもって経験しています。
スポンサーサイト



テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード