FC2ブログ

今どきの若い者は凄いと思う。

昨日は成人の日でしたね。
新成人の方おめでとうございます。

私の成人式といえば日本から遥か遠く
フランスで一人で過ごし、大人気分を満喫していました。
いま振り返っても良い思い出かつ生意気ですw

成人式は30歳でちょうどいいという意見もあるようですが
わたしは今どきの若者をなめてはいけないと思っています。
少なくとも私の知る18歳〜25歳前後の方々は
みなさんとてもご立派!私のぼんやりした20代とは大違いです。

私たちロスジェネ世代は
バブルがはじけて数年経過してから大学入学しましたが
その後の不況がまさかこんなにも続くとは
いやいや不況というよりこれがノーマルなのだとは誰も認識せず
「夢を探しに大学へ」
「やりたいことをみつけるために大学へ」
「フリーターになったってなんとかなる」
という切羽詰まった感がほとんどないのんきな大学生活でした。

でもいまの大学生の多くは既に高校生の時点で夢や目標
将来やってみたい職業を前提に大学も学部・学科も選んでいる。
「大学=合コンとサークルが90%」という時代ではなく
大学にいってからこそ真剣に勉強したり
さらにはダブルスクールして資格もとったり。
就職が厳しい・難しいというニュースが
毎年繰り返されるため
どんどん若者のほうが賢くなっているのだと思います。
もちろん地域格差はありこれは都心の傾向かもしれません。

私自身の体感として
ここ数年、私自身が新卒者と一緒に仕事をすることがあっても
資格やスキルについてはほぼ完璧に磨き上げていて
経験以外のものはほとんど身につけているため
困ることはめったにありません。
さらにネット関係のリテラシーは
当たり前ですがほぼ全員ものすごくハイレベル!
正直なところ新卒と仕事するほうがずっと楽で
バブル時代に入社された諸先輩型と仕事をするほうが
ちょっと理解に苦しいことがあったりします。

現在21歳〜27際くらいまでが
いわゆる「ゆとり世代」なのかな?
(新成人は「さとり世代」のほうだよね)
いろいろ言われていますが
私はこの世代の多くの人もずいぶんしっかりしていると思います。
「ゆとり」と言わせないために努力しているのでしょうか。

私が大学4年生の今頃は
就職が決まらず
とりあえず大学院の受験勉強に逃避しました。
無事に就職が決まっていたお友達も
学生最後のコンパや卒業旅行に羽目を外しまくっていました。

でもいまの大学生は社会人生活の準備期間に充てたり
何らかの研修を受けたりする人も少なくありません。
3年生なんてもっとも遊びたい盛りと思っていましたが
インターン先を探したり、インターンの経験を重ねている人もいます。

とにかく今どきの若者はしっかりしています。
私たちロスジェネ世代はぼんやりしていたら
あっというまに彼らに抜かされて
(いや経験以外はすでに抜かれている部分が多い……)
彼らが直属の上司なんてこともありえると思います。
結婚や出産についても
氷河期世代(=ロスジェネ世代)よりもいまの20代のほうが
ちゃんと考えていて計画的。

とにかく時代のせいにせずに
自分の力で生き抜くことが必要ですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード