FC2ブログ

コーチの重要性①

安藤美姫ちゃんが
コーチ不在を主な理由として
今期のGPシリーズ欠場をすると
数日前ニュースになった。

コーチの不在……。

すごく考えさせられる問題。
私もヨガをしているけれど
自分がすべてを投げ出してもついていく、
そんな「師=コーチ」がいない。
よい先生には沢山出会っていて
素晴らしい教えを頂いているけれど……。

私のヨガをもっと上達させたいのであれば
生活のすべてをヨガに捧げ
「師」と衣食住共にする必要があるのでは……。
時々そんな衝動に駆られる。

もちろんヨガはスポーツではないから
フィギュアスケートのように
プロという概念はない。
ヨガの先生であっても一生学び続ける、
一生続けるもの。
だから……言い訳かもしれないけど、
私は実生活からできるだけ離れたくないし
ヨガを実生活に活かしたい。
実生活に活かせるヨガがしたい。

でもすごくヨガにコミットしている人や
有名なヨガティーチャーには
やっぱりたった一人の「師」がいて
ある程度の時間やお金、生活を「師」に預け、
寝食をともにすることで目覚ましい進化を遂げている。
ちょっと羨ましい……。

「師」と24時間ともにできなくても
日の出前に起床し、お肉やお酒を断ち、
毎日体内洗浄(鼻洗浄、腸内洗浄)しちゃうような、
それくらい自分に厳しい人格ならいいけれど、
そんな生活の先にある道筋や光を
「師」が管理して導いてくれないと、私の場合難しい……。

安藤美姫ちゃんは24時間モロゾフコーチと一緒だったし
(しかも5年も!)
生活までコントロールしてもらっていたというから、
それを失って、心のバランスを崩すのは当たり前だと思う。
それは週刊誌で騒がれているような男女関係ではない、
深い深い絆が二人の間にはあったはずだから……。

「師」に恵まれ、それにコミットできた場合、
どんな世界でもその道の一流になれると思う。

モロゾフコーチと歩んだ安藤美姫ちゃんは
一流になれた。
では「師」がいない場合、どう歩めばいいのか?

また明日考えよう……。
スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード