FC2ブログ

お友達の定義って難しいね

ヨガ部の大切なヨガ友が
お引っ越しすることになりました。

寂しい気持ちもあるけれど
こうやって出会えたことに
まず感謝。

そしてまた会う日が
いまからすごく楽しみという幸せ。

彼女はとても素敵な女性なので
再会したときに
私も今より少しでも成長して
恥ずかしくないladyでありたい。

若い頃は
人と別れることの重さの理解がなく
ずいぶんそっけない別れ方や
後味の悪い別れ方をして
人を切り捨てるようなことも沢山してきた。

つき合うのが嫌になってしまったら
一方的に相手からの連絡を拒絶したり、
バイト先や習い事を辞める時
「送別会」のようなものがあっても
基本的には「めんどくさいな、ただの飲み会じゃん」
と思っていた。

このメンバーとこの場所で
もう二度と会えない!
そんなのイヤ、寂しい!
そう心から思ったのは留学先から帰国する時くらいで
小中学校、高校、大学、転職時も
「早く卒業して次のステップに進みたい」と、
前しか見ないで生きてきた。

友達ってなんだろう?
助けてくれる人?
話しを聞いてくれる人?
相談に乗ってくれる人?
共通の趣味を持つ人?

時間を共有することで育まれる友情は
それはそれで美しいし
大切にするべき。

でも一緒に過ごした時間の長さや
共通点の数を数えて、友達かどうかを判断するのは
おかしいというのが私の考え。

自分が相手を尊敬できて、
また会いたい、また会うのが楽しみ、
この人が好きだな、
そんな気持ちが大切。
そう思った相手は私のなかで友達。
相手の気持ちは知りません……(汗

「友達が少ないんです」
たまにそういうことを言う人がいるけれど
それはどういう意味なのかな?

「好きな人や尊敬できる人が少ないです」
そういうことなのかな?

「相談できる人がいないんです」
という意味なら、
私は友達も家族もいるけれど、
相談ってあんまりしないし
できないタイプ。

まあ、こういうとりとめのない話しを
お酒を飲みながら聞いてくれて意見してくれる友達は
何人いてもありがたいです。

話しがそれましたが
お引っ越しするヨガ友から
こんな素敵なギフトをいただきました。

ありがとうございます!
20120926_convert_20120925100341.jpg

スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード