FC2ブログ

ブースター

お仕事で美容に関係する情報は
たくさん収集しているのに
それらのほとんどを実行しなくなっているのは
ヨガのせいなのか?

芸能界ではすっぴんをわざわざ公開することが
ブームのようだけれど、
ヨガのクラスでは多くの人がすっぴんか
メイクをしていてもパウダーとグロス程度な気がする。
でもみんなキレイ。

ナチュラルな美しさは
作り込んだ美しさには勝てない。
正確に言えば、素肌の美しさが全てだと思う。
素肌が微妙な人はすっぴんでいるよりメイクしたほうがいい。
素肌の美しさを確保するために日焼け止めや保湿
そういったベーシックなお手入れは不可欠。

ナチュラル思考が進むと、
そういったベーシックなお手入れまでさぼりがちになったり、
スキンケアの最新情報にまで疎くなるのが怖い。
というか、ナチュラルと手を抜くの境が曖昧になる。

先日どうしてもフルメイクで出かけなければ行けなくて
いつもなら5分程度のメイクに40分も時間がかかった。
こんな面倒なことを大学生の頃や会社員の頃は毎日していたなんて、と
過去の自分が信じられないという気持ちでメイクがなんとか完了。
コンシーラーでシミを潰したり
その上からパウダーを重ねたり
ノーズや眉骨にハイライトを入れたり
そういうことが、もうあんまり楽しくない自分にちょっとがっかりした。
さらに、消さなければいけないシミが結構増えていることにもショック。

いつの頃からか、
お肌の最大の美容液は食事だと思うようになっていて
食事にはそれなりに気を使っていたけれど、
当たり前だが食事だけで美肌が作られることはありえなく、
外側からのスキンケアも絶対必要不可欠で、
やっぱりここを疎かにしてはいけないと改めて思う出来事だった。

なぜこんなことを書いているかというと、
全世界的に(といわれるほど)話題になっている美魔女、
そう、どうみても20代なのに43歳という水谷雅子さんの記事を読んで
スキンケアにブースターは欠かせないということと
スキンケアに一日5時間もかけていると書いてあったから。

ブースターとは基本的なスキンケアの前に行うプレケアのようなもので、
その後に続く化粧水や美容液が浸透しやすいような土台づくりの役割を担うケア。
専用の化粧水をコットンにつけて拭き取るタイプや
普通に肌に塗布してなじませるだけのものなど
いまはさまざまなタイプがある。

ブースターといって思い出すのはクリニークとアルビオン。
クリニークの化粧水はコットンで拭き取るように使うけれど
絶対にピーリングの効果があると確信できる逸品。
アルビオンは化粧水の前に乳液という順番がまさにブースターの役割を果たす。
いずれも使い心地は抜群だし、やっぱり一ヶ月も続けると
肌の状態は確実に変わる。

スキンケアに5時間はかけられないけれど、
30秒くらいでできることは、もう少し大切にしていこうと思う。

clq_6KKC_250.jpg523.jpg
スポンサーサイト



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード