佐々木正美先生

自分の年齢やその時のテーマや
集中して学びたいことが
私の本棚に如実に現れる。

例えば解剖学の事ばっかりの時もあるし
ある人の小説ばっかりの時もあるし
レシピ本ばかりが並ぶこともある。

今はまっているのが
佐々木正美先生の本。

子育てをしたことのある人はみんな通る道なのかな?

自分が子どもを持つまで存じ上げませんでしたが
有名な先生で「子ども」の超プロです。
先生のどの本を読んでも学びや発見があり
すぐに子育てや育児に活かせます。

先生の子どもへのまなざしがとても優しいのは言うまでもなく
大人にも優しくそれが嬉しいところ。

図書館で先生の本を大量に借りてきて
勉強させてもらっています。

「子育てが上手くいかないと感じている人は
 どこかで人間関係の作り方を間違えているのかも」

という一節がありました。次のようなくだりも。

***********************************************************************

自分の生い立ちの中で
近所の子供達や歳の離れた兄弟が成長する姿を見たり
周囲の大人に助けられながら子が育つ姿を身近に見てきたことで
「みんなやってるから私にもできる」という安心感が作られ
子が育つ過程で両親、祖父母、兄弟、近所に人が必ず助けてくれる、
そんな人間関係を見てきたからこそ
昔の人は鷹揚な気持ちで「私にもできる」と思えたのでは。

**********************************************************************

私の場合、上記のような環境が全く当てはまりませんでした。
小さい子どもなんて、出産するまで見ることも触ることもほとんどなかった。
ペットを飼ったこともあまりないので
動物の赤ちゃんの成長プロセスすらろくに体験していない。

自分自身の成長も親と学校の先生以外の大人はほとんど関与していないし
祖父母や親戚や近所の大人に助けられたこともなければ
助けを求めることもなかった。

私の育児に対する不安の根源はここにあるのかもしれない。
なんとなくそう思います。
でもなんとなくでも原因がわかるとほっとする。

そんな私が育児をしているのだから、
手探りで仕方ない、不安で当たり前なんだと妙に納得。

堂々と初心者を名乗り、息子に育ててもらうしかない。
息子に母にしてもらえばいい。改めてそう思います。

私の言うことを聞かせようと思わず、息子の言うことを聞いてあげる。

それが今大事にしている私なりの育児です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード