自分のこととして考える

幸いなことにヒヤリはあっても
大きな交通事故に巻き込まれたことがないし
起こしたこともないけれど
生活している以上誰にでもあるリスクなのが
交通事故。

気を引き締めないといけない。

胸が張り裂けそうな事故が起こった。

交通事故は時に双方の人生が一気に狂ってしまう。

それでも「今まで」を意識できる
残された家族(父親)が本当に素晴らしく
見習わなければと思うし
当たり前の毎日がいかに幸せであるかを気づかせてくれた。

そして加害者になった方もスマホが原因であることや
謝罪を口にしていることは
スマホユーザーに大きな意味を与えていると思う。

どうかこんな悲しい事故がもう起こらないように。

以下、残されたご家族のコメント。私が忘れないように。

「(容疑者に対して)やってしまったことを問い詰めても(妻が)戻ってくることはない。
この先のことを見つめて償うことは償ってほしい」

「毎日一緒にいたから全てが思い出」(亡くなられた奥様に対しての言葉)

「これから私たちは新しく出発する。
いろいろな壁にぶち当たりながら、3人で前を向いて、
今まで(妻が)いたように何も変わらない生活をしていく」
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード