FC2ブログ

旅するように暮らそう。

9月になりました。
毎年恒例の主人との夏休みを8月31日からいただき
昨日の夜、東京に戻りました。

数年前まではどこよりも実家に帰るとホッとしていましたが
今年は息子ができたこともあってか
どこよりも東京の家が私の居場所なのだと強く実感し
今までにないホッとした感じや
家族と我が家に対する愛おしさが心に込み上げました。

まずは大人の遊びに付き合ってくれた
息子に感謝。
疲れて泣いたりわがまますることもなく
健気に笑顔でいてくれてありがとう。

自分の幼少期を振り返っても
疲れたとか、つまらない、という理由で不機嫌になったり
わがまますることなんてしょっちゅうあったし
それは大人になった今でさえあるのに…
息子は既に調和やセルフコントロールができる人です。尊敬。

そして息子のたくさんのはじめてに感謝。
飛行機や連泊はもちろん
海や色々な植物や動物とはじめての連続を過ごしました。
生後半年で人はここまで成長するんですね。感動しかありません。

主人の頼もしさに感激。
0歳児との旅行中も大変とか特別な問題を感じることなく過ごせたのは
主人の育児力の高さゆえ。
二人でする育児、三人の時間は本当に楽しく幸せで大切です。

宮古島。
もう何回目かわかりません。
ゆったりとした時間の流れ、
大自然の美しさが私たちの心を回復させてくれます。
移住したくなる気持ちわかります!

この旅では「時間」について考えさせられました。
自分が40歳になり「後半」を意識しないといけないこと。
主人も39歳になり「30代最後」になってしまったこと。
息子が生まれてもう半年、まだ半年、確実に時間が過ぎていること。

楽しい1分も辛い1分も同じ長さなのに体感が違うこと。
宮古島で過ごす1時間、東京で過ごす1時間。
今泣いている人の1時間、怒っている人の1時間、
好きなことをしている人の1時間、いやいや働いている人の1時間。
宮古島の海の前で朝日を見つめながら何もしないでそこにいた1時間。
満点の星の下で瞬く間に過ぎた1時間。

前から分かっていたけれど、時間が平等でよかった。
時間こそ命であることがはっきりわかってよかった。

時間を大切にしたいと強く強く思います。
好きなこと、すべきことに時間を注ぎたいです。
自分の命を何に使うか、とても重要な問題です。

普段から私たちはテレビをほとんど見ませんが
主人との旅ではテレビをつけることさえありません。
今回も一度もつけませんでした。
これもミニマムな生活の1つです。

ネットでつながる時間ももっと減らそうと思います。
自分を消耗する時間を減らし
豊かになるために多くの時間を使おうと思います。

私はきっとなりたい自分になれています。
21歳の頃、初めて一人で宮古島に旅をして
いつでも来たい時にこの場所にこれる自分になろうと願いました。
そしてそれが叶っているのです。

またいつでも旅に出ようと思います。
毎日を旅するように暮らそうと思います。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード