FC2ブログ

星の王子様

大好きな作品の一つ「星の王子様」の
影絵を見に行きました(荒川区すごい!)。

しかも音楽は生演奏でとっても豪華な世界でした。

いつ読んでもほろりとする作品ですが
今回もやっぱり泣いてしまった……

私は仏文科ですから原文でも読んでいますが
この作品は本当に謎解きのようになっていて
どうにでも解釈できる作品の一つです。
特に原文で読むと解釈の幅が無限に広がります。


この作品が書かれたのは
作者のサン=テグジュペリがフランスからアメリカに亡命している時。
戦争に対する作者のメッセージも隠されていますし
そして登場するバラの花は愛する妻の象徴だともいわれています。

王子様は「愛する」ということの意味を知らない状態で旅にでますが
旅を経て、どんなにささやかであろうとも自分の役割がわかれば、
そしてその役割を誠実に果たそうと努力し続けることが
人生に意味を与え、人生に輝きを与え、
人生を特別なものにするという真理に気づきます。

こういったことを詩のような言葉で
つぎからつぎへと私たちに語りかける「星の王子様」。

子どもには難しく大人にこそ響く1冊です。
星の王子様ミュージアムにまた行きたくなってきた!
20151206.jpeg
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード