FC2ブログ

ミニマリストについて6

ミニマムにくらす人をミニマリストというが
[ミニマリスト]で検索すると
ブログもたくさん出てくるし
断捨離のコンマリさんや
「捨て変態」の異名を持つゆるりまいさんなんかがとても有名。

でも「どれだけ捨てられるか」とか「どれだけ持っていないか」
ということだけを追求すると、それはそれでカスタマイズではなく
競争や縛りになり自分を苦しめるから注意が必要。

自分にとっていらないものはいらないけれど、いるものはいる。
そのスタンスで日々丁寧に暮らし、見極めることが大事。
消費しないかわりに消耗しないことも大事。何事もバランス。
自分なりのミニマムを目指せば良い。

だからミニマリストの見本やお手本はいらない。

といいいつつ。
実は近くに究極のミニマリストがいた!

我が父。

お父さんは「欲しがりません、いつまでも」な人だよね。
私と母が影で父についてこっそりそう話す時がある。

父の持ち物。
・定期、小銭入れ、鍵、携帯、携帯の充電、デジカメ、ナンプレの本、筆記用具、図書館の文庫本。常備薬。

これがお菓子の空き箱にコンパクトに納められていていつも定位置にあり
一畳半の定位置に父とともにおさまっている。
さすがに洋服等は箪笥にあるが、数は極めて少ない。
とにかく余計なものを使用しない。
ヘアトニックとか、リンスとか、ボディソープとか、ハンドソープとか使わない。
パソコンのデスクトップもすごく整理されている。

一緒に温泉に行く時、私は専用の「温泉カゴ」に次のものが入っていて、毎回持ち歩く。
「シャンプー&リンス、トリートメント、ボディソープ、クレンジング、洗顔フォーム、
 足のかかとを削るもの、ボディ用スクラブ、ボディ洗浄用タオル、頭皮用ブラシ、
 かっさ、基礎化粧品、ボディオイル」さらにこれにタオルが2種加わる。

しかし父は歯ブラシ、旅行先でもらった簡易ひげ剃り、タオル1枚のみを
20㎝四方のビニール袋(使い回し)に入れて終わり。なんてシンプル。
万一ボディソープやシャンプーが設置されていなくてもノープー&タモリ式でOKな人。
そんなものが流行る前からずっとそのスタイル。もう尊敬。

言い方が悪いが、父が急にいなくなっても多分誰も困らないくらいシンプル。
常に生前整理ができている感じ。急にそうなったのではなく昔からそうだった。
田舎育ちで、何もないところからスタートした父は
偉くなってもお金持ちになっても自分らしさを全くかえなかった。
一切背伸びせずに堂々としていた。それが心地良いことを本能で知っていたのだろう。
子どものころはちょっと恥ずかしかったけど、考えてみると本当に尊敬に値する。

それに比べて母はマキシマリスト!!!
200歳くらいまで生きてもらわないと使い切れないくらいのものが大量にある。

繰り返しになるが、どっちがいいとか悪いとかじゃない。
自分らしくカスタマイズが大切。

ちなみに私のパートナーは父と同じタイプ。
一切背伸びなし。シンプル。父ほどではないですがそこそこミニマリスト。
学ぶべき人が近くにたくさんいることに気づけたのも断捨離効果。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード