FC2ブログ

ミニマリストについて4

ミニマリストネタ。

いきなり仕事量を減らすのは難しい。

私の場合仕事量を減らすといっても
週2日しか働きたくないとか
実労4時間希望とかそういうことは一切ない。

私にとって仕事は私そのものなので
その時間が多い少ないはあまり関係ないのだ。

ただ。
なんでも仕事を優先し
せっかくの誘いを断ったり
本当にしたい事や生きたい場所を
後回しにしたり
食べ物を疎かにしてしまう癖をなんとかしたい。

どうやって仕事を洗練させていくか。
マルチタスクにしないで
ひとつひとつの仕事を丁寧にやるか。

例えば原稿の仕事。
今の私はのっていると1時間に5000文字くらいは書ける。
ほぼ無意識に、呼吸をするように。まったく苦ではない。

でもただ書いて文字数を埋めるのと
書く前から構想を練り取材に時間をかけ
推敲に推敲を重ね慎重に言葉を選び
誰かの心を動かすように、と心を込めた原稿とでは全く価値が違う。

1時間で5000文字かけるからといって
1日に何本も原稿を書くような働き方ではやっぱり消耗するし
私自身の心の満足度が違う。

例えばヨガのクラスの仕事。
だいぶ経験を重ねて来たので、来てくれた人の様子をみて
必要なポーズがどんどん浮かんできてそれを伝えられるようになっている。

でも本当はその後のフォローやお家でしてほしいことのアドバイス
その前に自分の体で人体実験してみる時間
これはいくらあっても足りない。
クラスで流す音楽も邪魔にならないような物ばかり選んでいるが
本当はもっと工夫できる。
クラシックとの相性をためしてみたり
あえて音楽なしでやってみたり
アロマオイルももっと工夫の余地がある。

そうやって一つ一つに心を込めていると
できる量は減るので収入も減る。
でもそのことに対する恐怖はない。

だって私は20万くらいあれば十分幸せに生きていけるから。

実際、断捨離をして物を減らしていくと自分がいかにローコストの人間かわかる。
ゴージャスなレストランに行くのは強がりではなく本当に1年に1回くらいでいい。
旅行にはお金をかけていいと思っているけれど
日頃の生活は質素でシンプルで規則正しいほうが心が落ち着く。
健康のありがたみをわかっているから暴飲暴食に基本興味がない。
車なんて維持するのが面倒だからほしくない。
どこにも歩いていったほうが楽しい。
二人暮らしでは今の家は広すぎるから引越もしたい。
そうすればローンもなくなる。

もっと生活を自分らしくカスタマイズできるのではないか。
捨てれば捨てるほどそういう気持ちが強くなる。
仕事に関しても、限界を作る必要はないけれど
もう少し落ち着いて取り組もうという気持ちが強くなる。

物を捨てる時のコツの1つに
「いつか使うかも」は処分、「あの時の思い出が」も処分。
というものがある(データ化するというテクと併用)。
とにかく「今」必要なものだけを丁寧にセレクトする
(できれば今もこの先もずっと必要なものをセレクトする)。

この行動を繰り返すことは「過去や未来」ではなく「今」を考える癖につながる。
まさに行動のヨガ(=カルマヨガ)。

呼吸もポーズも過去や未来のためにするのではない。
今のためにする。
見返りを求めない、期待しない。執着しない。
今必要だから、今のためにする。

なんて潔い。捨てるとわかることがある。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード