FC2ブログ

理想のパートナー、理想の環境、理想の仕事

理想の人、理想の環境、
理想の仕事、理想の上司、
理想の友人、理想の子ども……

理想を持つのは良いことだと思います。
その理想に近づくために
自分が努力できることがあれば
するほうがいいに決まっています。

でも相手がいることについてはそうはいきません。

相手の理想は自分の理想とは違います。

例えば自分の理想の部下像が
・完全に自分の右手として動いてくれる
・昇級昇進は控えめで臨まない
・負担に成らない程度に自分を頼ってくれる
・たかってこない(安酒で楽しんでくれる)
・自分のできないスキル(若者が得意な分野)をさりげなくカバーしてくれる
・気がきく
・愛嬌があって可愛がりたくなる

だとしましょう。
運良くそんなスーパー良い人があなたの部下になります。

でもこの部下の理想の上司が
・食事代はすべて出してくれてる
・普段行けないお店に連れて行ってくれる
・言わなくても自分を高く評価してくれる
・上司なのに腰が低いから話しやすい
・自分の人脈や世界を広げてくれる
・新しいことにチャレンジする姿が尊敬できる

だとします。
この部下は先述した上司に不満を持っているはずで
近い将来会社をやめるか
上司の不甲斐なさの悪口でもいっているはずです。

すべてにおいてそんなものです。

この二人が自分の理想に縛られていたら
関係は破綻するのみですから
どちらかが転職するか
部署を変えてもらうかしかありません。

でもどこに行ったって100%理想の人には
巡り会えないでしょう。
もし巡り会えたと思うのであればそれは錯覚。
あるいはまだ相手をよく知らないだけ。
遅かれ早かれ自分とは違う相手の部分に気づくはずです。

自分の理想ではないからといって
関係を断ち切る、環境をリセットする、
100%満足の行く相手や環境を探し続けるのは
構いませんが、そんなのは「存在しない」ということも
どこかで気づくべきです。

存在しないものを探し続けるのは疲れるしムダだから。
それよりも自分が変幻自在になったほうが良くないですか?

【ヨガの言葉】
困難を好きになる必要はありませんが、
苦労も人生には欠かせない一部だということを忘れないように。
今日ヨガマットの上に立つ前に叫びましょう。
今日直面する苦労、それは私にとって神聖なもの!だと。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード