スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8ヶ月ぶりの運転でマインドセット

1月末の臨月に入るギリギリで
運転をお休みしていたので
約8ヶ月振りに運転!

緊張したけど、やっぱり楽しい
運転好きだなぁ♡

学生時代や社会人成り立ての頃は
運転にどれだけ救われたことか。

一人でたくさんドライブして
一人でたくさん歌って泣いて浸って。
自由とスリルを満喫してたなぁ(恥


ヨガのクラスではいつも
「記憶は筋肉に宿る」と話します。

だから体で覚えたことは簡単には忘れない。
忘れていてもふとした拍子に思い出す。

ヨガをしていて昔のことを思い出すのは
記憶の浄化にもつながる。

これは本当で
私自身よく体感します。

昨日も運転しながら
いろんなことを思い出したよ。

ミニマリストなので車を持たない主義だけど
久しぶりに車を欲しくなったほど。
独身時代の車やドライブは
どちらかといえば
エスケープのためのものだったけど、
家族のいる今の私にとって車やドライブは
「仲良し」の象徴の1つになるのかな。

そんな新しいマインドセットにするために
また時々息子を乗せて車を飛ばそう!

私の運転で寝てくれた息子。

なんか新鮮!

スポンサーサイト

成長中↑

自分を成長させる方法はいろいろある。
でも子育てはかなり手っ取り早い。

今日は息子とプラネタリウムへ。

木星が地球の10倍のサイズで
太陽は木星の10倍のサイズとか
小学校くらいに覚えた気がするけど
すっかり忘れていて
流れ星が彗星とか
彗星が太陽で溶けたのが流れ星とか
何十年振りに思い出し
息子くん様々です。

絵本で涙。

図鑑に驚愕。

日々私が成長中です。






99と1400

昨日カレンダーを見ていたら
今年も残り100日だと気づいた!

つまり今日で残り99日(汗
なにか1つくらい達成したいなぁ…

そんなことを思いながら出勤したら
日本橋のところに
こんな看板が!

東京オリンピックまであと1400日!


そうか。100日を14セットでTOKYOか。
4年と考えると先の気がするけど
100日でできることが1つとすると
14個のことしかできないな。
アスリートだったらやばいな。

などと考える。
でも100日って
何かを仕上げるのに最適なターム。

アサナ
14個を完成できたとしてもすごいんだから
やってみるかな。




自分2.0

昨日、新しい手帳を購入した。
2017年のものだけれど9月始まりだから早速使おう。

もう来年の予定も3月くらいまではぎっしりだし
「毎年恒例」案件も多い。
年末年始の旅行なんて6月に取らないとだし
毎年必ずすることを入れておくだけで
1/3くらい埋まるのではなかろうか…

ヨガでは未来と過去に想いを馳せることが不幸の始まりと教える。

未来をワクワク期待し
過去の温かな思い出に浸り心を潤すだけならいいが
それは同時に未来に不安を抱き過ぎた過去を悔いることにもなるから。

時間の概念がなければ人は今にしか生きることができず
今にしか生きることができなければ永遠に不幸になることはないという教え。
今に究極の幸せと平穏を見出せれば
過去も未来も幸福になるという教え。
わかる。わかるよ。でもね。

私たちはやっぱり縦の時間軸の中で生きている。
ここについては本当に
自分のなかでパラダイムシフトを起こしたいと思っているのだけど。

新しい手帳を前に多くの人が
「今年は○○のスキルアップをしたい」とか
「○○を旅したい」とか
トライやチャレンジを書いたりするはず。
私もそういうことが大好きでそれにワクワクするし
そうやってこれまでたくさんの夢や目標を実現してきた(半分くらいだが)。

でも今、そして来年、いやあと5年くらいはそんなことができそうにない。
小さい子どもがいるとはっきり言って何が起こるかわからないし
自分のスキルアップ云々など言っている場合じゃない。

もちろん仕事もプライベートも母も。何て器用なママが増えている。
(最近はそこに女とかオシャレとか入っちゃうからすごい)

でも半年ママをやってみて、私にはそんなキャパもないし器用じゃないし
難しいことがわかった。なんというか、自分に合わない欲張りは疲れる。

仕事は辞めない。けど仕事のスキルアップはちょっと望めない。
ヨガももっとたくさん練習してTTにも行きたいけれど
それどころじゃない。

未来の事を考えてワクワクするはずが
あれもできない、これもできない、で、ため息が何度も出る。
新しい手帳を買ってどんよりしたのは40年ではじめてだ。

じゃあ、子供がいなければやりたいこと全部が出来ていたのだろうか?
半分ぐらいはできたかもしれない。
でもきっと子供がいてもいなくても、
私のように中途半端な人間はいつも達成率50%で
いつも身の丈に合わないことを望んでいるだけのアホなのかもしれない。

それに気づくと子供を言い訳にはできないことにも気づく。

これは産後太り神話と似ている。
「妊娠出産後、体型が戻らない」
確かに少しはそうであろう。
しかし産前にそんなにスリムで素敵だったかというとそこまでではなく
実はあまり変わっていないっていうのが産後太り神話。

結局、何かのせいにして言い訳しているだけなのだ。

でもまったく何も考えず、目の前のことに必死なだけで良いのか。
ゴールを決めずに漂流していて良いのか。
(ヨガ的にはそれでいいんです!そしてそうすべきなんです!)

スキルアップって何だろう。成長って何だろう。わからない。

専業主婦でいることも多く
家族のことばかりしていて
もちろん65歳になった今も自分の部屋を持たず
終日キッチンで過ごす母に
大学生の頃
「お母さんて自分の時間がなくてかわいそうだね」
と馬鹿なことを言ったことがある。

確かその時母が
「家族のことをする時間もパートの時間も全部が自分の時間になったから」

と応えてくれた。

信じられないのだが急に昨日そのことを思い出して
その言葉の意味が20年の時を経てわかった。
「全部が自分の時間だから」ではなく「自分の時間になったから」。
母もきっと折り合いをつけながら、時間をかけて
主婦、母、というポジションを自分のものにしたのだ。

私にとって自分の時間とは「自分磨き」の時間だった。
お金にならない創作活動、
空想、資格取得のための勉強、温泉やスパで体を休めることなど。
こう書くととてもくだらない。

もうそういう時間を自分時間というのをやめよう。
母のように全てが自分時間と思うしかないのだ。
おそらくすぐには思えない。50歳くらいになったら馴染むのだろう。
全て自分のためにやっていることと思える器の広すぎる人間になりたい。

主人のためにお弁当を作っているのでもなければ
息子のために育児をしているのでもない。
(今はそう思ってないけれど)

家族(主人と息子)から「やってほしい」と望まれていることを黙々とやる。
そもそも私程度の人間が人から何か期待されているって
すごいありがたいことなのではないか。
結婚できただけでもすごいし、母になれただけでもすごいことなのだ。(忘れがちだが)。

私のことを必要としてくれている2つの命の為に
私の能力のすべてを使ってもまだ足りないくらい。

お金にならない創作活動も私には大事な時間だが一般的にはくだらないし
2つの命よりは大切ではないことくらいアホな私にもわかる。
ぶった斬れば「単なる暇つぶし」とも言える。
もうそういう暇つぶしをする身分じゃない。
大学生でも社会人なりたてでもなく、40歳のおばさんなんだ。

大人としての時間の使い方を身につける必要がある。
それに気づくのが遅すぎた。
「ハウスワイフ2.0」という考え方があるが「自分2.0」。
これこそ2017年の私のキーワードではなかろうか。
もう少し考えてみよう。

ドタキャン恐怖症

産前はほとんど大丈夫で
産後も結構問題なかったけれど

「産後6か月から赤ちゃんの免疫切れて
 病気にかかりやすくなるよ〜」の
呪いの言葉通り、このところ息子に色々起きている。

RSウイルス、謎のじんましん、ママ泣きで離れないetc…

そしてそのせいで連続してドタキャンが続いている。
7万円近く払ったヨガのトレーニング
友人セラピストにお願いしていてマッサージ
昨日も1万円も払っていたのに参加できなかったヨガフェスクラス。

お金払っちゃったから!という抑止力が全く効かない。
息子との変な連帯感。今一緒にいなくて、どうする!!??という
脅迫概念というか、母性というか、わけのわからない気持ち。

仕事だけは休んでいないのがマジ奇跡。
これはかける迷惑が金銭的なものではなく信頼だから。

私にとって「信頼>お金」なんだな、と冷静に自分を見つめたり。

そういうわけで、色々な約束ができない。
年末の旅行すら主人に何があるかわからないからやめておこうと言われノープラン。

いろんなこと返信できないでいる皆さん。
ごめんなさい。

ドタキャンしたくないんですが気持ちはYesの為返事ができないんです。
ここに書いても仕方ないんだけど。

秋の3連休

今朝、息子の離乳食がついにスタート。

まだ歯が生えていないけど
生えそうな気配はある。

先週は初風邪に大慌て。
治ってくれただけでこんなに嬉しいとは。

何事も思い通り順風満帆にはいかず
だからこそ学びと成長があることを思い知る。

この歳になっても
まだまだはじめてのことや
知らないことがたくさんあり
知識より経験こそ大切と思い知る日々。

3連休は秋のバーベキュー♡と
ヨガフェスと息子遊び。

今日もありがとう。

明日は中秋の名月

あれあれ、明日は中秋の名月。
前回の新月に宮古島でヨガをしてから
もう14日か。
いつもながら早いっ。
昨日は来年の手帳を探しに。
(買わなかったけど)
今年も素晴らしい一年に仕上げていくための
ラストスパートにかかってきている。
プライベートは全力投球だからまあ良しとして
仕事と自分のことは
もう少し頑張りたいなぁ>_<
もはや季節外れの写真は
前回の宮古島旅行のもの。

いままでずっと2人だった家族写真が
3人になっている奇跡!
「ママ」な自分に違和感がなくなってきて
「良いママ」になりたいとさえ思い
「ママ業」に貪欲になってきたこの頃。
秋は短い。
ゆっくり呼吸しながら過ごそう。

旅するように暮らそう。

9月になりました。
毎年恒例の主人との夏休みを8月31日からいただき
昨日の夜、東京に戻りました。

数年前まではどこよりも実家に帰るとホッとしていましたが
今年は息子ができたこともあってか
どこよりも東京の家が私の居場所なのだと強く実感し
今までにないホッとした感じや
家族と我が家に対する愛おしさが心に込み上げました。

まずは大人の遊びに付き合ってくれた
息子に感謝。
疲れて泣いたりわがまますることもなく
健気に笑顔でいてくれてありがとう。

自分の幼少期を振り返っても
疲れたとか、つまらない、という理由で不機嫌になったり
わがまますることなんてしょっちゅうあったし
それは大人になった今でさえあるのに…
息子は既に調和やセルフコントロールができる人です。尊敬。

そして息子のたくさんのはじめてに感謝。
飛行機や連泊はもちろん
海や色々な植物や動物とはじめての連続を過ごしました。
生後半年で人はここまで成長するんですね。感動しかありません。

主人の頼もしさに感激。
0歳児との旅行中も大変とか特別な問題を感じることなく過ごせたのは
主人の育児力の高さゆえ。
二人でする育児、三人の時間は本当に楽しく幸せで大切です。

宮古島。
もう何回目かわかりません。
ゆったりとした時間の流れ、
大自然の美しさが私たちの心を回復させてくれます。
移住したくなる気持ちわかります!

この旅では「時間」について考えさせられました。
自分が40歳になり「後半」を意識しないといけないこと。
主人も39歳になり「30代最後」になってしまったこと。
息子が生まれてもう半年、まだ半年、確実に時間が過ぎていること。

楽しい1分も辛い1分も同じ長さなのに体感が違うこと。
宮古島で過ごす1時間、東京で過ごす1時間。
今泣いている人の1時間、怒っている人の1時間、
好きなことをしている人の1時間、いやいや働いている人の1時間。
宮古島の海の前で朝日を見つめながら何もしないでそこにいた1時間。
満点の星の下で瞬く間に過ぎた1時間。

前から分かっていたけれど、時間が平等でよかった。
時間こそ命であることがはっきりわかってよかった。

時間を大切にしたいと強く強く思います。
好きなこと、すべきことに時間を注ぎたいです。
自分の命を何に使うか、とても重要な問題です。

普段から私たちはテレビをほとんど見ませんが
主人との旅ではテレビをつけることさえありません。
今回も一度もつけませんでした。
これもミニマムな生活の1つです。

ネットでつながる時間ももっと減らそうと思います。
自分を消耗する時間を減らし
豊かになるために多くの時間を使おうと思います。

私はきっとなりたい自分になれています。
21歳の頃、初めて一人で宮古島に旅をして
いつでも来たい時にこの場所にこれる自分になろうと願いました。
そしてそれが叶っているのです。

またいつでも旅に出ようと思います。
毎日を旅するように暮らそうと思います。

続きを読む

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。