スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pray for all

昨日のヨガ部でシェアしたこと。

困っている人を見たり
誰かの力になりたいと思っても
自分の無力さだけが目立ち
何もできないことを腹立たしく思ったり。

でもこんな研究論文を見つけて
なんというか、救われるような気持ちになった。

要は祈りの効果。
気休めなんかじゃなく
祈りの効果にはいくつものエビデンス(証拠)がある。
それが科学的に証明できなくとも
祈られた人は
祈られていない人に比べ
平穏でいられるのだ。
病気だって良くなる傾向にある。
だから信仰が当たり前の欧米では
「祈り療法」なるものがあるらしい。

傍若無人で危険きわまりない私が
いつも安全でなんだかラッキーで
どういうわけか守られているのは
私の祖母と母と主人が
私の安全と平穏を熱心に毎日祈ってくれているからに違いない!

ありがとう。


ちなみに祈りは自分にも良い効果が。
怒りを感じたときに
代わりに祈ると怒りが鎮まるアンガーマネージメントに。

脳科学者の中野信子さんによれば
祈っている間はドーパミンやエンドルフィンや
オキシトシンといった「快」の物質が脳内に生み出されているとか。

もう祈るしかない。
瞑想で意識が無になりにくい日も
とりあえず祈ろう。

今日もすべての人にとって最高の一日となりますように!
スポンサーサイト

選挙

選挙が近づくと
アートディレクターの箭内道彦さんの言葉を思い出す。

「有権者それぞれが自力で争点を持たなければならない。
 僕たちは選挙とともに大人になっていく。
 完璧はない。
 失敗して、裏切られて、後悔して、
 そういった経験も大事なんだ。」

投票する側も毎回試されていて
裏切られても理想に向かい続けることが大事。
そのことを忘れずに選挙に行こうと思う。

前回の都知事選で私が投票したのは
宇都宮けんじ氏。今回も出馬するかな。

参院選もちゃんと考えて投票しよう。

銅婚式

入籍して6年が過ぎ
昨日から7年目になりました。
今年から新しいメンバー息子くんも一緒。
ずっと主人と二人きりだったから
正直3人に違和感を感じた産後直後。
でももはや三人の生活しか
考えられない……。
というか、気持ちはもはや息子に流れ
息子と同じように愛情を注がなきゃと思いつつ
ついつい主人のことは後回しに。
不器用な女ですから。

「大好き」が幸せ。

小さい頃に虐待されたり、毒親に育てられて
本当の「愛」つまり「無条件の愛/無償の愛」を
理解できない寂しい大人になってしまったとしても……

パートナーやペット
あるいは自分の子ども
大切な友人やメンターなどから
ちゃんと教えてもらえるようになっているのが
世の中の仕組みなんですね。

だから諦めないで欲しい。

どんな人でも必ず幸せになれる。
だからまずは何かを大好きになること。
そして人と出会うこと、つながることを恐れないことが大切。

誰かが差し出してくれるものを感謝して素直に受け取れるように
自分の心をオープンにしておくことが大事。

いずれにせよ子ども時代を幸せに過ごすって
本当にものすごく大切なこと。

とはいえ誰もが理想の子ども時代を過ごせるわけではない。

もし不満の多い子ども時代を過ごしていたとしても
大人になって良い出会い
(人だけでなく本や場所、仕事や趣味、あるいは自分自身の子どもとの出会い)があれば
幼少期のストレスは上手に消化させることができます。

いま、仕事やお金や恋愛で問題を抱えている人
生きずらいと感じている人は、とにかく良い出会いを求めるべき。

人でなくてもいい。本や趣味でも。ヨガでもいい!

幸せにしてもらうのではなく
幸せになる!
でもそれはには「大好き」が必要。

100日

先週土曜日。
息子が生まれて100日。
ママになって100日。

なんて濃厚な日々。

育児ノイローゼになりかけ
産後うつやクライシスがまったく他人事ではなかったこと。
母乳がほとんどでなくて未だに落ち込んでいること。
仕事との両立がうまくいかないこと。
体型が驚くほど変わったこと。
とにかく毎日眠いこと。


とにかくこの100日いろいろあったけれど。
とりあえず息子が病気なく怪我なく
想像以上に良い子であることで、十分満足。
もうそれだけで◎

主人の実家で賑やかにしてもらった
お食い初めのお祝い。
実は出産の時と同じくらい嬉しかった。
出産時に感じた達成感!
お食い初めで感じた「100日頑張った」という達成感!
似ている。

でもまだたった100日。

先輩ママたちから「何いってんだ」「これからだ」
とお叱りの声が聞こえます……

わかってます。
でもそれくらい一日一日必死なんです。

誰か、100日頑張った私にご褒美を……

っていうかもう104日目も終わろうとしていて、
こうやって日々慌ただしく過ぎていくのですね。

ワイドショー

ほとんどTVは見ていませんが
ネットでわざわざ会見を見てしまった
海老蔵&麻央ちゃんの夫婦愛に涙。

どうか麻央ちゃん、良いお医者様と治療法に恵まれますように。
そして海老蔵のプロポーズ通り
来世も再来世も一緒にいられるカップルでありますように……

そして別にファンでもなかったのですが優香の恋人が
私の大好きな俳優さんの一人、青木崇高だと知って
一気に優香ファンになりました。
男を見る目がある女ってそれだけで株が上がります。

逆も然り。

青木崇高は「龍馬伝」の時にマジでやばかった!
佐藤健の人斬り以蔵もやばかったけど、青木崇高の後藤象二郎が◎↑↑

優香よかったね!


そして面白すぎる都知事!
言い訳が面白過ぎて、号泣議員と何ら変わらないのですが。

見苦しいですね。
見苦しい大人にはなりたくないですね。


最近女友達とくだらないガールズトークをしていないため
こんなところでしょうもないことをつぶやいてみました。

ごめんなさい。

虫の目と鳥の目で。

ヨガをしているのであれば
ホリスティックという考え方が大切です。
アロマテラピーやハーブといった
自然療法が好きな人も同じです。

◯◯が痛いときはどのポーズが良いか?と
考えることはインストラクターとして大事ですが
それ以外の全体像もみなければ
なかなか良くなりません。

先日のクラスでお話ししましたが
むくみと呼吸が関係あることを忘れ
食べ物や腎臓・膀胱のケアだけをしていても
むくみ体質は克服できません。

糖尿病の人が膵臓のインスリンを気にするのは当然ですが
膵臓を動かしているのは脳下垂体であり
瞑想や足つぼなどで脳下垂体を刺激するのも必要です。

何事においても虫の目と鳥の目で考えるすることが大切。

またか……

北斗晶さん、南果歩さん、生稲晃子さんに続き
またもや乳がんの報道……

小さいお子様を抱えての乳がんは
本当に想像を絶する辛さだと思いますし
想像するだけで私まで涙が出てしまいます。

それにしても……

出産経験のある女性は乳がんのリスクはやや減る。
母乳育児をしている場合も同様です。(あくまで統計上)

しかしこのような統計学が
乳がんに関してはまったく当てはまっていないように感じます。

リスクのない人などいないのですね。

今年は育児が大変でがん検診をパスしようと思っていますが
ちょっと考えちゃいます……

ピザ作ったよ

生地から手作りしたピザが
とっても評判がいい!
具材を変えればいろんなバリエーションが楽しめる。
「ママ、ピザ焼いて~」と言われるよう
このレシピを進化させよう!

高齢の家族の健康維持にできること。

本当にヨガを届けたい人にヨガが届かないことを
いつも残念に思っています。

さてさて。
ご高齢のご両親のリハビリに、ヨガをどう活用すればよいか。
という質問がありました。
この場合「リハビリ」なので
ヨガの目的がクラスでしているような「健康維持」ではありません。

病院でリハビリをする場合通常「目標」を設定します。
来月までに足が◯◯㎝あがるように、とか。
それでしんどくなったり、頑張れない人もいます。
全員が長嶋茂雄のようには行きません。


年齢と共に頭も硬くなりがちですから
リハビリで思うような成果が得られないと
「どうせ歳だから」「もう死ぬだけだし」みたいな
ネガティブなところに行きがちです。

これは60代でそうなってしまう人もいれば
90歳を超えるまでネガティブにならない人もいて
個人差がすごく大きいです。

いずれにせよリハビリや高齢者のヨガがうまく行かないのは
「モチベーション」の部分、つまりメンタルの部分にあります。

どうやったら「自分のために頑張れるのか」。
お孫さんがいたり大好きな仕事があれば、頑張れるかもしれません。
でもそういうものもなく
ただ自分のために、ほめられもしないのに頑張るのって
年齢に関係なくとても難しいのです。


モチベーションを保つためには「人から必要とされる」ことが大切です。
ただリハビリするだけではすぐに「なんでこんなことしなきゃいけないんだ」
「もういいよ、ほおっておいて」になります。
これではリハビリ、ヨガ、運動は続きません。

ではどうしたら続けられるのか。
(続ける必要があるのは維持と改善には続けることが必須で
一発で動きが改善するようなマジックは存在しないからです。)

そもそもここを忘れて、どうせやっても良くならないという人もいますね……

どんなことでも続けるには
◎◎のために健康でありたい、だからリハビリ、ヨガ、運動をする。
と言い切れる必要があります。
実際コンディショニングをコツコツ続けている一流の人
例えばイチローや長友や錦織なんかはみんなそれぞれ自分のベストパフォーマンスをするために
ヨガをしています。ヨガをする経営者、ヨガをする主婦、みんな同じです。
良い仕事やパフォーマンスをしたいからヨガやコンディショニングをするのです。
ヨガのためにヨガをすると続きませんし
リハビリのためにリハビリするのも続かないのです。

◎◎の部分は、ご本人に見つけられないのであれば
ご家族がみつけてあげるしかありません。

でも年齢とともに見つけにくいですよね。
そこで大事なのが「小さい成功体験の積み重ね」です。
「うわ~できた!!!」を毎日重ねること。
ですからリハビリのためのシニアヨガでは「歩く」「動く」「アサナ」などは
不必要です(通常のシニアヨガでは必要です)。

足の指を1本1本動かせるようにする
指でタオルが掴めるようになる
ルービックキューブや塗り絵など
手と頭(脳)を連動させる動きをする
舌を徹底的に動かす(舌は脳と脊髄と連動しています)
そういったことができるようになってはじめて
家族のためにお料理をしてみようと思う
掃除をしてみようと思う
ウォーキングをはじめようと思う
みんなが集まる場でルービックキューブやナンプレの成果を披露し喜ばせよう
と、どんどん必要とされている感が実感できるようになり
◎◎が自発的に見つかるはずです。

「家族のために最期まで健康に寿命を全うしよう!」
そうなってはじめてヨガやリハビリが継続できる土台になります。

リハビリやヨガをポジティブにするきっかけづくりに
私はウォークマットが最適だと思っています。
20160608_.jpg
最初は痛いけれど、1日15分、一週間ふめば、必ず痛くなくなり
何らかの変化があるので、そこがスイッチになりやすいです。
「え?やればできるかも、変われるかも」
しかも外出の必要なく、ただ踏むだけ。

ウォークマットは我が家にありますので
試したい方はいつでもいらしてくださいね。

ヨガやリハビリの技法は高齢者にとってはテクニックです。
そのテクニックを利用する以前にメンタルをサポートしないと
親切がおせっかいになることも。

家族だからこそ難しいですが家族だからこそ乗り切れます!
自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。