FC2ブログ

本当に大切なものだけを厳選する

昨日のブログの続きで
私の敬愛するヨガの先生の一人のお話しです。

もうかなりヨガの練習を積んで修得されていたある時、
仕事のストレスからか突然背骨に病が発症し、
車椅子生活を余儀なくされてしまいました。

その時はもう絶望しかなく、
仕事にも復職できないし
お金や時間や希望などいろんなものを失ったそう。
もちろんヨガの練習も呼吸法と瞑想しかできません。

でもその二つを続けていて
ある時ふと気づいたそうです。

本当に大切なものは変わらず残っている。と。


失ったものは健康、お金、仕事、友人関係など……
でも自分自身の内側には
どうしても消す事のできないわずかな希望が残っていて
また家族などごくわずかな大切な人も変わらずサポートしてくれたそうです。
何より自分自身を失うことができなかったそう。

すべてを失ったように思ったけれど
本当に大切なものはなくならない、
失ったものはいずれカタチを変えるものばかりだった。
本当に大切なものはなくならないし、
本当に大切なものはごくわずかでシンプルなんだ。
これからはそれだけを大切にしよう。

そう気づいたといいます。

たくさんの物を持てば持つほど失う恐怖が増えます。
だからこそシンプルが大切です。
それに人一人が持てるものなんて
本当はそんなに多くないんだと思います。

パーソナリティまでは変わらない

妊娠中、ヨガウエアをきていると
さすがに7〜8ヶ月くらいから
生徒さんやヨガ仲間には妊娠を気づかれ報告しましたが、
普通の洋服を来ていると、コートの季節だったこともあり
臨月になってもほとんど気づかれなかったので
妊娠を公表しませんでした。
(しっかり7kgは増量したのですが……)

もちろん、特に秘密にしていたわけではありません。

私自身も長く子どもを授からず(結婚7年目です)
流産などの経験もあるため
産まれてこの腕に抱くまでは安心できないという気持ちと
いま辛い思いをされていたりする方々の気持ちも十分わかるので
特別言う必要のないことのような気がしていたのです。

なんで言ってくれなかったの~?!のお声も多く、
びっくりされた方も多かったようですが……
そんな訳でアレがコレで……
私もベビーも主人も元気です、ありがとうございます!

そして、このブログですが
引き続き私の生活を「素晴らしい日々」にしてくれる
仕事やヨガ、日常のことをメモ的に残していきます。

ベビーのことはここではなく
そのうち別ブログで残していこうと思っています。

妊娠中、私を励ましてくれた言葉があります。

「私たちは妊娠しても、パーソナリティまで変わるわけではない」

これはファッションデザイナー アニエス・ベーの言葉で
産後、母になった私の心の中心にもあり続けています。

結婚しても、妊娠しても、出産しても、母になっても、
そして更年期になってシニアになっても
私は私であり、変わらないのです。

これは皆さんも同じだと思います。
仕事や肩書き、環境が変わっても、
あなたはあなた。

あなたはどんな状況でもあなただから
結婚してもしなくても
子どもがいてもいなくても
仕事がうまくいっていてもいかなくても
お金があってもなくても
病気や不自由が起こっても
あなたはあなたのまま幸せでいられる。

私はアニエスの言葉をそう解釈しています。
この言葉を忘れたくなかったので
母子手帳ケースはアニエスにしたほど。

パーソナリティを含む
この変わらない部分こそ本質であり、
大切にすべきものだと思うのです。

変わらないものについて、また明日ゆっくりメモしたいと思います。

自宅は満開

自宅の桜はもう満開になりました♡
あ〜開花が待ち遠しい!

IMG_3293_convert_20160319205922.jpg

baby's name

ベビーの名前は「有吾(ゆうご)」君です。

「荒れた原にでも吾(われ)有り!」
大変な時代に産まれたベビーですが
流されず、どんな状況でも自分をしっかり持って
強く優しく生きて欲しいという願いを込めて。

「有」は「月」と「囲う」という字から成り立ちます。
月=命、時間、食べ物、
囲う=大切にするという意味があります。
つまり「有」は命、時間、食べ物を大切にする、という意味です。
「ありがとう」の「有り」でもあり大好きな漢字の一つです。

「吾」は「五」と「口」から成り立ちます。
五=交差し合い影響を与えあう関係
口=口伝力を表し、「吾」は自分を介して周囲に影響を与える、
という意味を持つ漢字だそうです。

有吾=時間や命、食べ物を大切にし、良い影響を周囲に与える、自分を持った人、となります。

そして英語だと「有吾=you go」どこにでも自由に羽ばたいて欲しいという願いを込めて。
フランス語だとhugo(ヴィクトル・ユーゴーと同じ)になり
intelligence(知性)を表し、フランス人男性には比較的多い名前になります。

未熟な私たちですが、たくさんの経験をして成長したいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。
IMG_3233_convert_20160316113821.jpg

ご報告

私事ですが3月3日に元気な男の子を出産しました。
妊娠から出産までは
夢のような嘘のような出来事と現実の繰り返しで
いまも未だその夢の続きを見ているような毎日です。

奇跡と感動と達成感……

私の人生においておそらく最も素晴らしい経験をさせてくれた
小さな彼氏と主人、そして私を産んでくれた両親に
心からの感謝の気持ちを込めて。
IMG_3149_convert_20160316113241.jpg

変化は怖い。

どんな人にとっても変化って怖いものだと思います。
私はアップダウンの激しい人生を送っている方ですし
変化はチャンスと捉えているので
基本的にマンネリより変化が好きですが
それでも人間の根本は変化が嫌い
つまり「保守的」だと思います。

これは体が保守的であることと関係しているのでしょう。
体はいつも一定のリズムであることを求めます。
同じ時間に寝たり起きたり食べたりするほうが健康でいられる。
1日を24時間でカウントできるよう
体内時計がセットされていて
血圧や体温やホルモンも一定に保とうと
体は終始安定を求めています。

変わってしまって、新たなリズムに慣れれば
苦しみからは抜けられるけど
一日二日では新たなリズムに慣れません。
慣れるまでは苦しい。
毎日時差ぼけを繰り返すようなものです。

私がいま、必至に苦しみながら取り組んでいる変化が
「何もしない」という生活。

いま私が一番しなければいけないことが
「何もしないこと」。

これが本当に難しい。
何もしない=無価値という思い込みが
どうしても手放せないのです。
何もしないってなに?と思う訳です。

何もしないでいいよ、といわれるたびに反発したくなる。

でも振り返ると私がヨガに魅了された最大の理由もここにありました。

それまでフィットネスクラブで
さんざん外側を磨き筋肉をつけたり体脂肪に一喜一憂していた私に
ヨガの先生は「何もしない事を学びなさい」と言い放ち
まずは一日18分、黙って目を閉じて座りなさい。
できないなら5分からでも。
といって、ポーズを教えてくれませんでした。

この言葉と体験が私の人生を大きく変えました。

何もしないことをだいぶ学んだつもりだったのに
まだまだだった……
こうやって私に必要な学びは
私が納得できるまで繰り返し訪れるのでしょう。

いま、ヨガに出会った時と2回目の学びの時ですが
これでも私が
「何もしないことの価値」=
「ありのままの存在でいることの価値」
「DO(何をするか)」ではなく「be」どのように存在するか。
そのことを理解できなければ
今度は病気になって寝たきりとか、そういうことが起こるかもしれませんね……

この学びで「be」の価値がわかるようにしたいです。
赤ちゃんはそこにいてくれるだけで周囲を笑顔にします。
私の大好きな仏像はそこにあるだけで周りを柔らかな気持ちにします。

積極的に何かをしようとしなくても
周囲に良い影響を与えられる存在にはなれるはず。

私もそんな人になりたいです。

想定外のことが起きても大丈夫。

去年の年末のヨガのクラスでシェアしたことですが
想定外のことが起きた時
どんなふうに捉えたら良いか、
そのことについて改めてメモしておきます。

突然の病気、リストラ、
恋人や家族、ペットなど大切な人との別れ、
友人からの裏切り、
大切なものを失うこと……

人生には想定外のことが起こります。
その想定外のことが一見ネガティブなことであった場合
どうしようもない喪失感や不安が生じ
その先の人生に希望が見出せなくなるほど
辛い気持ちになるかもしれません。

でもその想定外のことは
以下の3つの理由のいずれかで起こっています。

1、何かが間違っているので変えた方が良い

2、春夏秋冬の当たり前のサイクルの「冬」なだけ

3、飛躍のサイン

どうでしょうか?

1の場合は、おそらく働き過ぎとか
何かに依存し過ぎとか、
その問題に執着し過ぎている、とかそういう感じです。
いまのパターン(思考パターンや固定概念)を
変える必要があるというサインです。

2の場合は、物事には良い時もあれば悪い時もあり
たまたま悪い時のバイオリズムにはいったというサインで
これは休息や冬眠のように充電のために時間を使うサインです。

3の場合は、すごくわかりやすくて
一気にどん底が来た、前ぶれなく、心当たりもなく
想定外のことが起きた、とい時に多く
この場合だいたい飛躍とセットになっているので
乗り越えればかならず想像以上の幸いに転じます。

だから想定外のことが起きても大丈夫。
いまその最中にいるのであれば、
3つのうちどれに当てはまるか
自分を見つめて適切に心を整えれば
必ず希望が見出せます。
Fotolia_46767577_M_convert_20160315181054.jpg

春はすぐそこ。

だってスイーツに春が来てる!
大好きな治一郎の桜ver.
いつもありがとう♡

土台は足の指から。

姿勢が一番大事ということを書いたけれど
座っている時も立っている時も
その土台となるのが足指。

できるだけ足の指を広げておく。
すべての指を床に着地させておく。
さらに歩く時も座る時も
親指を特に床に密着させておく。

体重は内側重心になり
扁平足はなくなり
O脚やふくらはぎの外張りもなくなっていく。

足の指が伸びると
姿勢が伸びる。

ダイエットで一番大切なのは食事制限や運動ではない。

そろそろ「春ボディ」に向けて
体づくりを始動したいところ。

先日ルミネをブラブラしていたら
もうサンダルが売られていたし
今年はペールトーンの洋服がトレンドで
いずれもスリムなほうが楽しめるアイテム。

ダイエット(体重を減らすというより
体のラインを整えるという方向)をする時
一番最初にすることは
やっぱり運動と食事と思うかもしれないけれど
実はもっと大事なことがある。

それが「姿勢」。

24時間とは言わないけれど
気づいた時に自分がどんな姿勢をしているか
確認をして正しいポジションに修正する。

そうやって姿勢の癖をつけて
いつでも正しい姿勢でいられるように努力する。
これがダイエットの一番の近道だと確信している。

座っている時にいかにお腹を引き締め内ももを閉じていられるか。
いかに呼吸でインナーマッスルを活性できているか。

首を長く、肩を下げて、肩甲骨を引く。

姿勢、姿勢、姿勢!
自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード