離島&半島ハンター

9月30日~遅めの夏休みで
小浜島へ旅をしてきました。

夏休みはできれば夫婦で離島
(もしくは半島)に行こうと
話しています。

大学の時に「離島サークル」に入ったのですが
毎週飲むだけのサークルで
離島に行く気配があまりしないので
直ぐにやめてしまった苦い思い出……
それを克服すべく、離島ハンター、
半島ハンターになっているのです。

2009年バリ島。
2010年香港。
2011年宮古島。
そして震災後の東北の旅。
2012年伊勢志摩&高野山。
2013年御蔵島。
2014年宮古島。
2015年小浜島。

と、毎年夏前後に大きいバカンスを楽しめています。
他にも年末年始、シーズン毎に
いろいろ行かせてもらっていてありがたいな、。

さてさて、小浜島はどんなところなのでしょうか?
前日まで仕事に追われ
あまり計画が立てられなかったけれど……たのしんできます~
スポンサーサイト

福山結婚について語らずにはいられない

早起きしてスタバで予定を調整したり
仕事を片付けたり本や新聞を読む
一人の時間が大好きです。

しかし昨日はファンでなくとも
ほんと老若男女が福山結婚に大騒ぎでした!
今朝の朝日新聞までもが大きく報じていて
千原ジュニアとの扱いの差に笑うほど。

私も別にファンでもないですが
昨日の打ち合せの席でも夜のヨガクラスでも
みんな話題にしていて
やや寂しい気分になりました……(影響されやすい)

しかし。

福山がお相手の吹石さんについて
ananのインタビューで
「狙っていない色気にやられた」的な発言をしていたそうですが
これって相当色気で狙われてきたモテ男の発言ですね。
色気とかパーフェクトなルックスとかはもう飽きるほどだったのでしょうね。

私はお相手の吹石さんが
知的で控えめで清楚で、福山の相手としてはパーフェクトなんじゃないかと
個人的には納得しています(何様?)。

私のヨガの先生も言っておりました。

「本物のダイヤとフェイクのダイヤ。フェイクのほうが派手に光っている。
 本物とはいつも地味なものである」と。

まさに。吹石さんは本物のダイヤ的な。いい女って滲み出るものなのですね。
狙わない色気について考えてみようと一瞬思う秋晴れの朝@スタバからです。

中秋名月&スーパームーン&天赦日

9月27日~29日までは
なんと吉日3連ちゃん。

9月27日(日)中秋の名月。
朝は小雨、昼も花曇りでしたが
夜にはくっきりお月様が見えました。
その日、実は大切なものをひとつ紛失してしまい
落ち込みながらいつもより多めに歩きました。
気分を紛らわすために約3キロ。
月灯りに浄化されて、夜は何もなかったように良く眠れました。

お月様の浄化パワーですかね。


9月28日(月)
スーパームーン。
夜はスーパー銭湯からですがお月様を見ながら月光浴。
気持ちだけセレブw
今夜こそ噂の「お財布ふりふり」をしようと思っていたのに
またもや忘れる……
でも久しぶりに11時に就寝できて、幸せです。
早寝すると翌朝の調子がやっぱりいい!


9月29日(火)
そして本日は一粒万倍日と天赦日が重なるという
スーパー縁起の良い日だそうです。
とくに天赦日は年に6回しかないそうで
次は12月14日とか。

今日も良い一日になりそうです。

ベジキッチン♡

お友達が大阪から来て
ベジキッチンで食事!

あぁー楽しかった&美味しかった♡

お通しのパパドから始まり
マサラドーサ、サモサ、豆サラダ、
カレーはサグカレー。
毎日でも食べられる美味しさ!


昨日は二回も外食で
なんとなく体が重いので
今日はデトックスしよう。

理想の食事

日本橋COREDOの
ウエルカムカフェが大好きです。

まさに理想の食事。
玄米は美味しいし
炭水化物より野菜が倍の量。
少しのお肉でたんぱく質も。
スープもお腹に優しいです♡
こんな食事が毎食できたら!


ここで終わりにすればいいのに
ケーキを追加してしまった…

でもこのかぼちゃケーキ♡♡♡
オレンジと絶妙なマリアージュ!

明日こそ誘惑に負けてはなりませぬ。

すべての女性は他人事ではありません

北斗晶さんがブログで乳がんをカミングアウトしてくださいました。

いつも元気で
夫婦仲や家族仲も最高で
健康管理もばっちりで
ストレスとは無縁なような北斗さんが
まさかの乳がんだなんて……

ブログを読んで涙が溢れました。

すべての女性にとって他人事ではありません。
北斗さんのブログに1/12が乳がんになると記載されていましたが
もっと多いように感じています。

私はスタジオシャンティで乳がんクラスをたまに担当させていただいていますし
メインの平賀恭子先生もこのヨガの普及に力を入れています。

また乳がんに限らずメディカルヨガの普及に力を入れていて
私の大好きな先生の一人でもある
岡部朋子先生の主宰するメディカルヨガのサイトでは
全国47都道府県で乳がんのリハビリヨガを教えることのできる先生の
リストが掲載されています。

ヨガでできることは残念ながら少ないですが
困っている女性の力になりたいと思っている
女性ヨガインストラクターはたくさんいます!
お近くでお困りの方がいれば一度これらのサイトをみてみてください。

乳がんは他のがんに比べて生存率は非常に高く
社会復帰もしやすいとされますが
本当に人それぞれです。

身近では私の母も経験者ですが、本当に幸いなことに
現在は問題なく社会生活を送っていますし再発もありません。

しかし周りでは再発や他部位への転移
リンパ浮腫などの問題だけでなく
生理や更年期のトラブル
精神面のトラブル、パートナーとのトラブル、
ご家族とのトラブル(子育てがうまくいかない、親の介護ができない)といった
さまざまな問題と戦っている経験者も少なくありません。

乳がんは遺伝性も高いといわれ
私も母と叔母が乳がんになっているので
正直この病気を一番恐れています。

アンジェリーナジョリーのしたことに両手で賛成できませんが
乳房、子宮、卵巣、といった女性ホルモンに関する
すべての部位を取れるのなら
いったいいくらかかるのか、値段を調べた事もありますし
彼女の気持ちがわからなくはありません。

私は40歳前なので市町村からの定期検診が受けられず
この数年は毎年1万円以上かけて検診を受けています
(会社員じゃないので自腹です)。

北斗さんも定期的に検診を受けていたそうですが
それでも発見は早かったとは言えません。
7月に告知され、9月末に全摘となるとかなり進行が早いか
見つかった時点では相当進行していたと推測できます。

いったいどうやって予防すればよいのでしょうか?
はっきりいって予防方法は見つかっていませんし、ないと思います。

ストレスをあまり感じないタイプなのに
キャリアになってしまった方もたくさん知っています。

乳がんになってしまう人に関わらずがんになってしまう人は
・ストレス過多
・食事に問題あり
・冷え
・喫煙者
・過労
の傾向があるといわれますが、
本当にそうでしょうか?

確かにそういう人はがんになりやすいかもしれませんが
北斗さんのように人格的に素晴らしい人でも
自分で作るオーガニック野菜をたっぷり食べて
十分に健康管理している人でも
なるときはなってしまうのが乳がんの恐ろしさです。

ベジタリアンならならない、玄米菜食ならならない、
毎日一杯のお味噌汁を飲めば予防になる……
いろんな情報がありますが
そういった問題ではないと思います。

なってもいない病気を恐れる必要はありませんし
もちろんならないように
できる限りのことはしたいと思います。

そして乳がんだけでなく「がん」について一つだけ言えることは
できるだけ早期に発見すれば大丈夫、と、思いたいということ。

乳がんを早期に発見するには、自分の胸の形、乳頭の色、
そういったものを本当に毎日お風呂に入るたびに確認し
ちょっとした変化も見逃さないことです。
また「しこり」に確認だけでは不十分です。
「感覚」も大事にする必要があります。
乳頭の真下に発生した場合しこりは自分では探しにくいでしょう。
北斗さんもうつ伏せになったときにチクッとしたそうですが
その時点では圧迫された痛みとしか思わなかったそうです。
「つっぱる感じ」「チクッとする感じ」は異変と思いましょう。
そして異変を感じたらすぐに調べましょう!

またすべての女性は健康な時に
「もし自分ががんになったらどうするか」を
冷静な視点で紙に書き出してみてください(できれば男性も)。

・どんな治療法を望む?(手術から、そうでない方法までたくさんあります)
・セカンドオピニオンはどうする?
・友人や家族にはなんと伝える?
・仕事はどうする?
・お金や生活はどうなる?
・がんを完治させた後はどんな人生を送りたい?

こういったことは冷静なうちに考えておくべきことです。
がんを告知されたら、どんなに強い人でも冷静ではいられません。
医者の言われるままに「すぐに手術してください!!」となり
想定外の副作用やメンタルダメージに苦しむことになりかねません。

命のスイッチは神様が握っています。
誰にも自分の寿命はわかりません。

ほとんどすべての人が「病気になってはじめて健康のありがたみがわかる」
といいます。
そして病気になった後にはじめて自分らしい人生を生き始める人も
少なくありません。

私の周りでも乳がんをきっかけにヨガのインストラクターになった人も
何人もいます。

ヨガのインストラクターをしていた健康そのものの女性が
ある日突然キャリアになったケースもあります。

私がいつも思っていることは
「病気じゃないことは幸せ。でも病気になっても幸せでいられる」
ということです。
病気だけではありません。
自然災害、家族の喪失……人生にはいろいろ起こります。
どんな自分であっても幸せでいられるように
日頃から強く生きる練習をするしかないと思っています。

ヨガフェス2015

今年も行けました、ヨガフェス♡

楽しかったーー!
一発目の綿本大先生のクラスは
本当によくて感動と浄化で
泣く人続出。

すごいなー。
存在そのものが暖かく柔らかく。
とにかく安心できる感じなのです。
ケン先生もそうですが。
こんな大人になりたいなぁ。
もう十分すぎるほど大人ですが……汗


我らがスタジオシャンティの
恭子先生も最高でした!
最高なのにクリスタルボウルと
バイオリンの生演奏のなかでするヨガ!
贅沢すぎて寝落ちを必死にこらえました。


ジョン先生のインヨガ。
トロトロ♡
普段動くヨガばかりしている私には
学びにもなります。

あーん。今日と明日は仕事で行けないけど
ウェアも買えなかったし
もう一回行きたいよーーー。

アクセスバースとカレーデート

シルバーウィークの二日目は
ヨガ友の陽子ちゃんとデート♡

陽子ちゃんがいま話題のアクセスバースのプラクティショナーになり
お試し価格で体験に行きました。

んー、ほぼ寝てしまいましたが
すっきりしましたよ。
瞑想とかシャバアーサナの感じに近い。

とにかく頭を空っぽにするには
いろんなテクニックを駆使しないと
なかなか難しいということですね。

アクセスバースでは32ポイントの
頭のツボ?みたいなところを
本当に触ってるか触ってないか
わからないくらいの感触で順に押してもらいます。

その時、双方が強くピリピリしたり
熱を感じたり何らかの反応が起きることがありそのポイントごとに意味があるみたい。

私の場合、クリエィティビティのポイントがすごく熱かったとか。

あとマネーとかエイジングのツボは
ほぼ反応がなかったと言われました。
確かにマネーとかエイジングに関する
思考のブロックはほとんどないからね!

さてさて。不思議な体験のあとは
今日のメインのカレーディナー!
前から行きたかったダクシンへ。

マサラドーサ、大好物!

カレーは食べてしまって写真忘れる。

帰宅後お腹いっぱい過ぎて眠れませんでした……

今日は朝からヨガフェスです♡

哀しみのインストラクター

原稿を1本書き終えたところで
お気に入りのブログチェック。

なぜかあるブログの下部に
「クリス松村」がでてきたので
思わずチェック。
哀しみのインストラクター
http://ameblo.jp/chris-matsumura/entry-11660665607.html

この記事すごく良い。

御縁のある情報とは必ず出会えるようになっているんだな~
普段クリス松村なんて存在さえ気にした事がないのに……

ヨガのインストラクターを目指している方
セラピスト系のお仕事をされている方
働き方を模索されている方。
とてもわかりやすいので読んでみてください。

私もほぼ同じ理由からヨガ一本で仕事はしないと決めています。
あくまで本業のライティング、編集者、こちらが主軸です。
でも副業だからといって疎かになんかしませんし
むしろ副業のほうが時間もコストもかかっています。
仕事上の大変さは2倍かもしれませんが
楽しさとやりがいは2倍以上と感じます。

新聞のネタが暗すぎる。

午前中に書き上げたい原稿があったので
シルバーウィークというのに
朝一番にパソコンを持ってファミレスへ。

読売新聞が座席に置いてあったので
思わず熟読してしまった。
ここ数日の災害や政治情勢とは関係ない
リアルな市民の悩みや何気ない出来事に関する投稿が
結構おもしろかったりする。が、暗い。

いくつかネタ的にピックアップ。

「オトナの親子学」
88歳の父親との関係に悩む57歳男性。
93歳の父親との関係に悩む68歳男性。
73歳の父親との関係に悩む42歳女性。
いずれも子どものころから高圧的な親に辟易していたそうで
一時的に付き合いを避ける時期を設けるも
「親不孝」の罪悪感からなんとか付き合い再開。
しかし人の話しを聞かない、威圧的といった態度が
修正されることなくうんざりするという話し。
そんな思春期的な悩みって60代以降もあるんですね……

「体の相談コーナー」
近所に聞こえるほど大きな寝言をいう旦那の病気を
心配する妻68歳。
回答欄にはいくつかの病名も紹介されてました。
毎日のことだからそんな状況じゃ深刻だし
自分の健康被害も心配……
でも本人に自覚がなければ病院に行くことがハードル……

おなじく「相談系コーナー」
やっとやっと正社員になれた娘が
まさかのブラック企業(病院)に勤めていて
一年たつがこのままでは不安という母親。
ありがちですが本人たちは深刻ですよね。
回答には専門家に相談をって書いてありましたが
この主の問題は専門家でさえ解決できないですよね。
転職以外で解決はないでしょう……

そして。
パッチワーク通信社がこの6月に倒産したというニュース。
手芸協会とやらの会員は1980年代には10万人以上いたそうですが
現在は約2万人まで減少。
パッチワークなどの「趣味の時間」が
「無駄なぜいたくな時間」と見なされているようです。
大好きなイベントの「キルトフェス」とか毎年すごい盛況なので
そんな感じはしませんが、実際は大変なんですね。

1980年といえば、私の母も31歳。私4歳。
パッチワークだけでなく、パンやお料理教室、
編み物や藤手芸などもやっていましたね。
一緒にやったこともたくさん。全部良い思い出です。
面白いところでは角砂糖に絵を描くなんてこともやってました……
石鹸をスワン風にデコレーションしたりとか……
無駄といえば無駄ですが、贅沢な時間でしたね。
いまの私とは大違い……そういう時間、取り戻したいなぁ。

そしてテレビ欄を見ると今夜のNHKスペシャルは
「老衰死 どうすればおだやかな最後が迎えられるか」

今日は秋晴れだというのにテンション下がるわ↘

さて。ここからは情報は遮断し
自分らしい充実の一日にしよう!
まずは仕事終わらせないとね。
アサイーボール食べてやろう。
自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード