答えは自分が持っている

今年から自分のヨガの練習方法を変え
2カ月が経過。

そんな中で少しずつ見えてきたことがある。
「答えは自分が持っている」ということ。

できないポーズに向かい合う時
これまでは先生に質問したり
できる人の真似をしたり
自分は体型的にできないと
勝手に判断したりしていた。

例えば私が長年行き詰まっている
マリーチアーサナのCのポーズ。
o0454035911830860312_convert_20130227170547.jpg


これまでの私は
「腕が短いから仕方ないか」
「肩が固いからできる範囲でいいや」
「どうやったら脇の下が膝にひっかかるんですか?」
と先生に質問する。そんな練習の仕方だった。

でも今はこのポーズにもっとじっくり向き合っている。
そこで気がついたことは
私はそもそもツイストポーズが苦手ということや
腰といっても腰の下の方が緊張しているということ。
腰の下の方のケアはほとんどしていないことや
腰の下の方にはヨガの解剖学的には
幼少期のトラウマが溜まるパーツであるということなど。

マリーチCの一般的な方法としては
その前にマリーチA、Bをしっかりやることや
「両座骨を安定させて、背筋をまっすぐにツイストして〜」と
一般的なテクニックがあるけれど
それは私にどんぴしゃのプロセスではなく
これでは一向にできるようにならない。

私に必要なのはマリーチCを何度も練習するよりも
腰の下部にあるトラウマを解放したり
腰の下部にある無自覚の緊張をほぐすこと。

ある日そう気づき、マリーチCの練習は腰の下部を緩める
アパナサナ(ガス抜き)やヴィパリタカラーニ(脚を壁にあげる)
などをもっとしっかりやるように変えた。

そうするといままで掴めなかった指が
ある日つかめたりする。
(日によるし、もちろんまだ手首は取れない)

つくづく思う。
自分の欲しい答えは自分の内側にあるのだと。

人生でも仕事でも
どうしていいかわからなくなった時
あるいはブレイクスルーしたい時
私たちは外に外に答えを求めがち。

でも必要な答えは
百人いたら百通りある。
それはその人の内側にしかない。
先生に教わったり
出来る人に教わる方が速いと思っていたけれど
結局は自分で自分の内側から探すしかない。

時間がかかっても自分でその答えを見つけると
やっぱり嬉しい。

それに優秀な指導者は
そのアシストが的確にできるだけ。

結局は自分で掘り下げないといけないのだ。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

チェアヨガ

サラリーマンやOLさんが
休憩時間にちょこっとやるヨガ。
そんなイメージのチェアヨガ。

私は普段チェアヨガをすることはなく
マタニティやシニア向けのヨガで使う程度。
でも昨日はこのチェアヨガに助けられた。

生徒さんの一人が
手の指の骨にヒビが入ってしまい
急遽マンツーマンのチェアヨガで対応することに。

怪我をしてしまったのだから
ヨガをお休みしてくださいとお話ししたのだけど
運動不足で逆に身体が辛い
呼吸だけでもいいから塞ぎ込む心を
リフレッシュさせたいとのオーダーを頂く。

それでは!
できる範囲のヨガを。
心のヨガならぜひぜひです♪

チェアヨガなら
怪我の部分は気にすることなく
転倒やそれによる二次災害を予防しつつ
全身を気持ちよく動かすことができる。

怪我をしてから痛みがジンジンして
不眠に悩んでいたそうだが
昨日はぐっすり良く眠れたと
先ほどご報告を頂きました♡

やっぱり
「誰でもヨガ」
「いつでもヨガ」
なのです。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

東京マラソン

おはようございます。

本日は東京マラソンですね!
気温は低めですが
太陽はばっちり★
雨や雪でなければ大丈夫。

私は今年は落選
去年、一昨年は出走し
とっても幸せで楽しく走れたので
今年も出たかったな〜。

でもそう思っている人がたくさんいますよね!
NYマラソンは4回連続落選すると
5回目は必ず走れるとか。
東京マラソンもそうなればいいのに〜。

これだけランナーが増えているのだから
その方々のモチベーション維持のためにも
楽しく参加できる大会は必須です!

今年はどんなドラマが生まれるのでしょう。
去年はこんな想いを抱える人、
CIMG1534_convert_20130224073829.jpg
こんな素敵な親子も。
CIMG1546_convert_20130224073854.jpg

それぞれがそれぞれのドラマを抱えて
世界に誇れる美しい街、
誰もが好きになる街、
東京を走り抜けます!

最高の思い出を♡
そして終始笑顔で走る
スマイルランナーを目指して下さい!

ボランティアの方々や
応援の方々も楽しんで下さいね♡

おまけ。
去年の完走直後のスマイル
20130224_convert_20130224075344.jpg



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

心の目

くだらないことを考えているくらいなら
頭をからっぽにしてヨガをしたいものです。
(自分へのメッセージです)

さて先日スタジオで練習していたら
先生が後ろから写真を撮って下さいました。

20130218_convert_20130218203440.jpg

赤パンが私ですw

このスタジオには鏡がありましたが
私自身はヨガの最中に
鏡を見ることはありません。
ヨガの時にはいつも
心と体が「快適」と「安定」を感じる方向に
委ねるように動きます。

そのため私自身の練習において
アサナの美しさにこだわる練習はしませんし
正直アサナの美しさには自信がありません。

でも大切なことは
調息、調身、調心。
呼吸を調え
身体を調え
心を調えるのに
視界から入る情報は不要です。
それは自分の内側でしか
感じられないものだからです。

どんな時でも心の目を大事にしたいです。

というわけで
アサナの美しさにこだわらなさすぎた結果
ヨガを長くやっているにも関わらず
写真で見てみると中途半端なアサナですが……

いまのところヨガでの怪我とは無縁で
それだけは自慢ですw





テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

彼の好きなもの

このブログを誰が読んでいるのかを知っていて
それでもあえて書くことを止められない
どうでもいい内容の戯言です。
しかも夫婦の問題に関する戯言です。
興味のない人ばかりだと思いますので
どうぞスルーしてください。
明日はもっとまともなことを書きます(笑

私が鬼嫁かどうかはともかく
パートナーの好きなものに
どれだけ寛大になれるかが
夫婦生活を継続させる上でかなり重要です。

本当に有り難いことに
我が家の場合、
私の好きなものを彼はだいたい好きになってくれるし、
興味も持ってくれるので、とてもありがたいのです。
だから私は結婚してからも本当に自由で、
これは感謝してもしきれません。
持つべきは「優しい旦那サマ♡」に間違いなし、なのです!

それに比べ私は一体どうなのか?

最近自分で気がついていることは
彼の好きなものでも
私にはどうでもいいものを買う時に
すごくイヤイヤだということ……。
本当にくだらないけど、ちょっとしたストレスなのです。
他の夫婦はどうなのでしょうか?
私の場合、
自分に必要がないから「これムダ、買いたくない」と思ってしまうのです。
でもさすがに心が狭過ぎるのではないか?と気づき始めています。

★買うのがムダと思ってしまうものリスト★
・梅昆布茶(私は飲まないし、飲みたいとも思わない)
・あげもち(お菓子のストックがあまり好きではないし、あげもちも別に食べなくていい)
・柿の種やせんべいなど(あれば食べるけど、なくても良い。一人暮らしの時に買ったことはない)
・飴(私は食べない。虫歯にもなりたくない)
・スルメ(くさい。よほど上質な漁港で買うようなものしか食べたくない)
・わさび(私は使わない。寿司もさび抜きのほうが好き)
・切り餅(お餅2個程度では私はお腹一杯にならないから食べない)
・マスク(私は花粉症でもないし、年間で使うのは大掃除の時ぐらい)
・冬のアイス(体を冷やしたくない。彼は雪見大福などをキープ)
・チョコレート菓子
 (彼はアルフォートとかブルボン系を買いたがる。あると食べてしまうので私は買わない)
・コンビニでの買い食い
 (コロッケや唐揚げなど小腹が減った時に彼は食べる。私は買い食いしないし、歩きながらの飲食が嫌い)
・boxティッシュ(の異常な消費)
(私は鼻炎でないので、指先やテーブルを拭くのにしか使わない。もらったポケットティッシュで十分)
・鼻炎、花粉関係の薬(鼻に塗るようなやつとか、私は使ったこともない)
・安いビニール傘
(安くても家にあるからいらない。多少なら濡れたほうがまし。できれば一万円以上の傘を大切に使いたい)


★だんだん買うことに抵抗がなくなってきたもの★
・ピルクルなどの乳酸飲料(時々なら健康に良いのでOK)
・キムチ(時々なら健康に良いのでOK)
・もやし(彼が好きなので慣れてきたがあまり買わない。日持ちしないから料理しにくい)
・ゆかり(私はのりたまの方が好きだけど、バリエーションにOK)


★その一方彼はおそらく興味がなく私がひとり消費しているもの★
・季節のフルーツ(ビタミンをフルーツから摂らないと気が済まない)
・ヨーグルトとグラノーラ(美容と健康のために欠かせない)
・常温でおいしいノンシュガーの天然炭酸水(整腸効果もあるしヨガにも持っていく)
・高級な調味料
(EXVオリーブオイル、フレンチマスタード、アンチョビ、黒酢、ざくろ酢、
 国産ハチミツ、岩塩、クレイジーソルト等。もちろん彼も消費しているが、感想はない) 
・無調整豆乳(料理に使うので彼も消費しているが、あまり気づいていない様子)
・高級なチーズ(もちろん食べる時は一緒だが、彼から欲しいとは言わない)
・高級なスイーツ(同上)
・五穀米や十穀米などの雑穀類(同上)
・コスメ関係
・ボディソープやシャンプー、歯磨きなども比較的高価なものを使用
(もちろんその恩恵を彼も受けている。シャンプーがオーガニックローズとかw)

こうやって書き出してみると
調味料でくくっていますがが
私の方が明らかに多いのです……。

つまり彼の「梅昆布茶」や「あげもち」程度、
ムダと思ってはいけないかわいい範囲なのです。
明らかに私は自分のことを棚に上げすぎています。

書いてみることで吐き出せますし、自覚できるのです。
夫婦とはお互い様なのだということも。
もう少し寛大に、時々は彼の好きなものも
買ってあげようと思うこの頃です。

もちろん浪費ではなく投資で。
お金は正しく使いたいものです。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

バレンタイン

20130217.png

過ぎてしまいましたが
バレンタインディナーの写真です。

明太子とキムチのおつまみ
大根とエビとアボカドのサラダ
カボチャのポタージュ
ハート形のハンバーグ
~ブロッコリーとマッシュポテト添え~
チョコレートケーキ
スパークリングワイン

結婚してからは私の方が
毎年旦那さんからチョコレートをもらってます…
私からは二人で食べれるように
チョコレートケーキのみ……
私の母から旦那さんにチョコがあったので
ま、いいかw

ちなみに旦那さんは
同僚の方からも頂いてきましたが
思い切り「義理ですけど」と言われたそうです……
そんなこと敢えて言う必要あるのかしら?
敢えて強調したかったとか??(汗
ま、義理でも嬉しい♪
私からもありがとうございます!

ちなみに子どもの頃は
父親が大量にもらってくるチョコが嬉しかったな。
その頃父親は甘いものなんてほとんど食べなかったので
すべて子どものものになるというw
もらってくるチョコの量で
だいたい子どもは
父の会社での立場を推し量っていますよね……
「え?うちの父がモテてる?」
「こんなにもらってくるなんて結構偉いの?」みたいな。

今はどの会社でも個別に渡すことは少なく
先輩が女子全体から数百円徴収し
部署ごとに「みんなから」みたいな感じだし
子ども的にはバレンタインのおこぼれチョコが
あまり期待できない時代なのかしら。
だから「自分チョコ」とか「友チョコ」とか
そういうのが流行ってるのかしら。
私がどこかで期待しているのは
親兄弟、旦那さんからの「おこぼれチョコ」なんだけど
そういうのが激減してさびしい……。
「おこぼれチョコ」期待するほうが
図々しいっていう話なんですが(汗

さて、今年は私からヨガ友にもチョコレートをプレゼント。
皆さん素敵なバレンタインを過ごせたかな?

節分もバレンタインも終わったので
気分的に2月が終わった感じだけど
残り半分も寒さに負けずに
アクティブに過ごしたいと思います★

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

FOXEY


FOXEY MAGAZINE NUMBER 18 (FOXEY CANVAS TOTE付)FOXEY MAGAZINE NUMBER 18 (FOXEY CANVAS TOTE付)
(2013/02/06)
前田義子(Noriko“Daisy Lin”Maeda)

商品詳細を見る


いつもヨガウエアばかりの私なので
おしゃれに興味がないと思っている人もいるかもしれませんが
そんなことはありません。

お洋服で一番好きなのは実はFOXEYだったりします。
高いですが、デザインに飽きがこないので
何年でも着れちゃいます。

今日の午前中は少しのんびりできるので
最新号のmagazine片手に
うっとりしながらお茶しています。

できるだけ好きなものに囲まれて生活したい。
オーナーデザイナーの
前田義子さんは私の憧れの女性の一人です。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

私にできること

私はヨガクラスをリードしたり
健康や美容に関係する原稿を書いていますが、
医師ではありませんし、
占い師でもスピリチュアルなパワーがあるわけでもないので
「治す」ことや「治療」はできません。

困っている人を「なんとかしてあげたい」とは思いますが
「治してあげたい」と思ったこともありません。

そのことを時々残念に思い、
誰かの役に立ちたいのに
なんで私にはその力がないのだろうと、
本気で医学部を受験し直そうかと
思い悩んだ日々もあります。
なぜ医者や看護婦を目指さなかったのか?
勉強をさぼり、進路を真面目に考えなかった自分に
後悔の日々を過ごしたこともあります。

でも自分に与えられた仕事や
好きなこと
興味のあることをつきつめ
ぎこちないながらも「仕事」という
「形」していくうちに、
お医者さんとは違った役割が
私にもあるような……
そんな光りのようなものが
うっすらですが見えてくるようになりました。

特にここ一年くらいで
このことをぼんやりですが感じています。

私ができる役割は2つ。

1、誰にでも寄り添える人になること。
女性、男性、大人、子ども、ハンディのある方……。
外科、内科、心療内科、などと分類せず、
誰にでも寄り添える自信がついてきたのは
ヨガの知識や本当の健康知識が
老若男女誰にでも役立つ
本物で共通のものだからだと感じます。

2、予防に従事することです。
お医者さんは病気の予防には役立ちません。
でも私の仕事である執筆やヨガクラスは
治療にはならななくても
予防には必ず役立ちます。

予防は地味です。
治療に比べると、評価されません。

しかし予防は大事です。
お医者さんは予防について
何も言ってはくれません。

正しい食生活や運動の重要性
心がいつも健やかで幸せでいられるよう
考え方や使う言葉を大事にすることの重要性を
一体だれが教えてくれるのでしょうか?

私にそのことを教えてくれるのは自分の両親、
ヨガの先生や仲間たち、
官足法(脚もみ)を教えてくれた先生。
それから主人といくつかの書物です。

予防の大事さ、
特に30歳を超えたら現状維持がどれほどすごいことか、
そのあたりをしつこく丁寧に、
御縁のある方とシェアできればと思います。

いつもヨガクラスでお付き合いいただいている皆様
改めてありがとうございます。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

子どもの食事

私には子どもがいないので
実際子どもを授かったりしたら
そんなこと言ってられないであろう
あくまで戯言ブログです。

子どもの食生活について
今時のママ達はどう考えているのでしょうか?

私は自分が子どものころ
我が家は貧乏なのか?!と
本気で心配するほど
外食NG、コーヒーは大人が飲むもの、
コーラーは骨が溶ける、
マックなんてアメリカの食べ物……
本当にそんな感じでした。
外食=贅沢。
買い食い=だめなこと。って感じです。
お菓子も母の趣味なのか
「いもけんぴ」とか地味なやつが多く……

たまにお友達に触発されて外食したいと騒いでも
「お母さんの作っているものを食べてれば間違いない」
と一蹴される始末。

結果、本当に健康で肥満とも無縁、
大病もせずに超健康、
元気過ぎるアラフォーになっていますので
ありがたいのですが……

食について学べば学ぶほど
子どもの頃の食習慣がいかに重要か、
そしてそれがどれほど
大人になったときに影響するか
思い知らされます。

一般的に子どものころに食べた味が
大人になった時に一番好きな味、
つまりホッとする味になります。
だから世の男性だけでなく、私たち娘だって
「おふくろの味」が一番ホッとしますし、
インド人はインド料理が、
フランス人はフランス料理が、
やっぱり好きなのです。

それなのに、
いくら安いからって、
いくら便利だからって
子どもにファミレス、
居酒屋、
ファーストフードって
どうなんでしょう?

働くママは確かに時間がない!
それは100%理解できます。

でも子どもがその後の人生において
好きなものや好きな味が
「ファミレス、居酒屋、ファーストフード」になるなんて
悲し過ぎやしないでしょうか。

大人になった時に脂っこいものや
人口調味料の味が一番ホッとするなんて。
それはもうどんな病気になっても
治すことが不可能だと思われます。

たまにならまだしも、
子どもの食事を日常的に疎かにするのは
結構罪深いことだと思うのです。

でも忙しいんだよね……
う〜ん……
とりあえず、
私だったら母と同居してお願いしちゃいます(笑

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

ベトナムコーヒー


スタバやタリーズ同様
原稿を書く時に
よく利用するのが
サンマルクカフェ。
だってだいたい充電ができるんだもん。
ノマドには最適です。

だいたいブラックコーヒーをオーダーするけど
この前、私の後ろにいたサラリーマンが
「ベトナムコーヒー」をオーダー。

え?なにそれ?
どんな味するの?
お兄さんおしゃれだね!

つられたのか、その後ろにいた女子高生も
まさかの「ベトナムコーヒー」をオーダー。

ブラックコーヒーをオーダーした自分が
なんかダサい?!

そしてついに、憧れのベトナムコーヒーを本日オーダー。
練乳が入っていて、よくかき混ぜて飲むコーヒーでした。

コーヒーミルク(ポーション)は苦手だけど
なぜかこのベトナムコーヒーはおいちい♡

みんなも疲れた時にはオーダーしてみてね。

20120208.jpg
画像がなぜか横を向いてしまいました。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード