Maiko ふたたびの白鳥

1456045353-84f3a734055ef959499825bc99c31fd0.jpg

このドキュメンタリー映画がすごく良かった!
思わず泣いた。

働く女性が仕事と結婚、仕事と出産で
心が揺れ動くのは当たり前だけれど
それはそこまでの努力や情熱が強ければ強い人ほど大きくなる。
今どき存在するかわからないけれど
いわゆる「腰掛け」的な人のほうが迷わず
あっさりキャリアを捨てていく。

キャリアやポジションを
努力に努力を重ねて勝ち取った女性は
いくら子どもが宝と頭で理解していても
簡単には捨てられないのは当然だろう。

だってそんな女性にとって
キャリアや仕事は子どもと同じくらい宝だから。

これはそれくらい努力した女性にしか理解してもらえない。

そこまで努力している女性は決して多く存在するわけじゃないから
「子どもより大切な仕事なんてない」
「子育てに集中しろ」
「仕事と子育ての両立なんてわがまま」とかいわれてしまう。

「ちゃんと育てられないなら産むな」とか
「産むなら子育てを優先しろ」とか
「両方欲しいなんて欲張り」とか
一般的に極端な議論になりがちだけれど
血のにじむような努力を重ねてきてキャリアを築いた女性に
そんな乱暴な議論はないだろうと思う。

努力を重ねて自分の手でキャリアやポジションをつかみ取った女性は
出産や子育てが途中入ってきても同じように努力を継続できる強さがある。

だから周りはとやかくいわず、それを信頼してあげてほしい。
やり方に多少問題があったとしても、絶対に両立させる強さがある。
両方を大切にする責任感や信念がある。
やると決めたことを簡単に投げ出したりしない。
そういう女性がいる。
このMAIKOもそう。

だから一番難易度の高いといわれる「白鳥の湖」で
見事キャリアを復活させた。

そんな女性がもし周りにいたら
欲張りだとか中途半端だなんていわないでほしい。
もし優しさがあるのなら黙ってサポートしてあげてほしい。

彼女の努力、家族のサポート、揺れ動きながらも前進する姿、
すべてにリアリティがあり感動した!
スポンサーサイト
自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード