スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のお得情報

映画好きな方。

知っていると思いますが
TOHOシネマでキャンペーンやってます。
シネマイレージ会員なら(会員証をもっていれば)
11月11日まで、そして18日、25日は
1100円で観られますぞ。

それから昔の映画が好きな方。
この企画チェックしてますか?
結構良い作品が続きますよ。
スポンサーサイト

長い長い殺人

資料やビジネス関係の本ばかりで
小説から遠ざかっている私に
旦那さんが気分転換にと
オススメしてくれた
宮部みゆきの「長い長い殺人」。
ミステリー読むのは
本当に久しぶり。
宮部みゆき、学生時代は結構読んでたのに、これは読んでいなかった!

すっごーくおもしろいっ。
ほぼ一日で読みました。

映像化イメージして読んでましたが
なんと2007年にWOWOWでドラマ化されていて
DVDもあるそうな。
さっそくレンタル屋さん探します。


シャンティデイズ

なんというか……
一応見てきました。

映画中に瞑想できるという
なかなか斬新な作品です。

トレインスポッティング

再映中。
見てきたよ。
20年前の作品とは思えない
オシャレ感にスピード感に
刹那さや虚無感
そしてちょっと希望。
あの頃の自分を思い出しつつ。



猿の惑星

連休に猿の惑星を見たよ!
前作に続きとてもよかった。

人間は身勝手すぎる。
そして守りたいものが増えると
人も動物も攻撃的になる。

仕方のないことだけど
見える世界だけでなく
見えない世界にも目を向けて
できるだけ身勝手から
距離をおく冷静さを保ちたい。

幻の光

愛する家族が
突然自ら命を絶ったら……

想像できません。

少し前に
そういうニュースがテレビから流れ
高校生の時に読んだ
宮本輝の小説
「幻の光」を思い出しましました。

愛する旦那さんが
自分と小さな子供を残し
何も言わずに自ら命を絶ちます。

旦那さんの自殺の理由は
誰もわからず
誰も何の心あたりもなく
警察も首をかしげるほど。
やがて主人公の女性は再婚しますが
どうしようもない悲しみと喪失は
消えることはありません。

それでも主人公の女性は
生きていくことを選び再婚もします。
そんな静かなお話です。

読んでから20年以上経過していますが
いまも心に残っている作品の一つです。

生と死は常に向かい合わせです。

また読み返そうと思います。

オーソモレキュラーって知ってる?

体調が悪いと何をしますか?

私の場合……とりあえず寝ます

薬を飲むのはよほどの時。

薬を飲むことに抵抗があるかないか、
これは完全に育った環境が影響していると思う。

私は子どもの頃、決して丈夫なほうではなく
人並み以上に風邪をひいたり扁桃腺を腫らしたりしていたけれど
母親から簡単には薬を飲ませてもらえなかったし
体調が悪い時はやっぱり「おかゆ」とか「スープ」とか「温野菜」とか
消化に良いものや栄養のあるものを食べさせてもらって
栄養&休息でちゃんと良くなってきた。

そのため、薬は最後の手段!というイメージが定着しているので
そう簡単には飲まない。
ちゃんとしたものを食べれば健康になれると信じている。

病院に行くということは薬をもらいに行くこと、という感じがして
大人になってもからなんとなく足が遠のいて
よほどの時にしか行かなくなってしまったが
最近は病院に行って、薬ではなく栄養療法を指導してくれるところがあるという。
そしてその治療法をオーソモレキュラーというそう。

「今日の食事で未来の自分は変えられる」

テレビでも有名な姫野先生や白澤先生も栄養量法の重要性を訴えています。

詳しくは先日の取材レポートをご覧ください!

黒岩知事が素敵すぎて横浜に住みたい。

選挙とか地方自治とか
興味ない人が多いと思いますが
やっぱり自分たちの住んでいる場所の
リーダーがどんな考えで
どんなことに取り組んでいるのか
市民は理解したり
良いことには賛成の声を
ダメなことには反対の声を挙げる必要があるのでは。

それは自分の社会や暮らしを守ることに繫がるから。

最近取材で神奈川県知事の話しを聞きました。
いま健康業界では一つのキーワードである
「未病」を「MI-BYO」として
広めようと頑張っている話。
神奈川県が「健康寿命日本一」を目指して
本気で取り組んでいる話。

例えばウォーキングをしてポイントになり
スーパーで割引とかが実現したらすごいですよね!

でも本気で取り組めはできないことはないはず。

詳しくはこちらを読んでみてください。


STND BY ME〜ドラえもん〜

ドラえもん3Dを鑑賞。
最終回だったからか
カップル中心に大人ばっかりで満席!
予約していって良かった♡

「どうせって言ってあきらめていたら
 いつまでたっても今のままだよ。
 それでもいいの?」

ドラえもんの台詞が心に沁みます。

大人のび太(声は妻夫木君)と
子どものび太が会話をするシーンで
大人のび太が
あえてドラえもんとは
会わないっていうシーンは
キュンキュンです。

しずかちゃんの結婚前夜
ドラえもんとの再会
このあたりもキュンキュンです。

そして3Dのタケコプターは
やばいですよ、臨場感が。

映画館で見る価値アリ。
しかも3Dが良いですよ。
20140818.jpeg





「嫌われる勇気」

話題の書籍。読了。

嫌われる勇気嫌われる勇気
(2013/12/16)
岸見 一郎、古賀 史健 他

商品詳細を見る


ヨガ仲間や
先生方のタイムラインにも
絶賛コメントが多数あったし
Amazonや本屋でもフューチャーされ
そういえば車内広告でも見ていたのに
手に取らなかったのは
このタイトルのせいなのかな。

仕事仲間に紹介され読んでみたところ
刺さりましたよ〜。

ヨガ哲学ともかぶる所多し。

トラウマは存在しない。
人生は他者との競争ではない。
全体論。
共同感覚。
ここに存在しているだけで価値がある。
普通であることの勇気。
人生とは連続する刹那。

これらの言葉、
ヨギーなら理解も納得もできるはず。

だってアヒムサ(非暴力)で
ソーハム(彼は私)と同じだもの。

彼(それ)=私。

私をすべてに調和させ
そこに貢献していく生き方。
難しくても身につけたいものです。

そのためにも24時間ヨガの心が必要です。

この本が流行るってことは
多くの人がヨガ的なものを
目指してるってことのはず。
嬉しい!
人を出し抜くのが人生じゃないよ。

それともう一つやっぱりNVC
(Nonviolent Communication/非暴力コミュニケーション)
をマスターするのは必須だな。
自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。