ヨガ部のこと

~この記事は常にトップになっています~

★6月この1か月で今年も折り返しだぞ★

~町屋ヨガ部6月の予定~
夜クラス(水曜20時~):6月7、14、21、28日
朝クラス(月曜11時~):6月5、12、19、26日
場所:千代田線、京成線、町屋駅徒歩6分の会場です。

●ヨガ部はご都合のよろしい日時にご参加いただけます
●未経験の方、初心者の方、体の硬い方、大歓迎です!
●男性のご加者も大歓迎です♪
●ヨガ部は入会金不要です
時間:70分程度 料金:1回1500円

プライベートレッスン、出張レッスン承ります。
マタニティ、産後、ベビー、乳がんヨガ、ベビマチヨガ、シニアヨガ
対応可能です。

ヨガに参加希望の方は右側の
「ご連絡やお問い合わせはこちら」から
直接お問い合わせいただければ、
詳細を返信させていただきます。
3日以内にこちらからの連絡が届かない場合
メールアドレスが拒否されていることがあります。
別のメールアドレスから再度問い合わせを頂くか、
お電話番号をお知らせいただければ
こちらから再度連絡させていただきます。


☆著書のご紹介☆


図解入門業界研究 最新美容業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)図解入門業界研究 最新美容業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)
(2012/12)
荒原 文

商品詳細を見る

へアメイク、エステ、美容医療、ネイル、癒しサロンなどの最新動向をまとめています。
紀伊国屋書店やアマゾンでもお求め頂けます。
美容業界に興味のある方、是非ご覧下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 健康的な生活で楽しい人生を!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

夏至とキャンドルナイトとトラタカ

今日は夏至。
国際ヨガの日でもあります。

夏至はみなさんご存知の通り
日の出が早く日の入りが遅い日なので
太陽パワーをチャージしたいところですが
今日はあいにくの土砂降りでしたね。
でも雨の恵みもありがたい。

そしてこれから私はヨガクラス。
このタイミングで何事もなかったような
清々しさが感じられて気持ちが良いです。

個人的にはヨガをして夜を過ごしますが
オススメはキャンドルナイトです。

キャンドルナイトの始まりは
2003年当時のブッシュ大統領が
「1か月に1基原子力発電所を作る」という政策を発表したことに対し
カナダを中心にそれに反発した人たちで
自主停電運動を起こしたことです。
日本でもこの流れを取り入れようと
私の母校の教授でもある辻先生が発起人となり
「100万人のキャンドルナイト」をスタートさせました。
夏至と冬至の20時〜22時の2時間を
「でんきを消してスローな夜を」。

今年も東京タワーで、増上寺で。
そして全国各地でキャンドルナイトが行われています。

トラタカをご存知の方は今夜してみるのも良いですよね。
キャンドルを凝視する瞑想法です。
私もトレーニングで時々取り入れますが
目を閉じる瞑想よりも気持ちよく集中できることがあります。
というのも目を閉じる=睡魔との戦いとなる時は誰にでもありますし
かといって目が開いていると情報が入りやすく
別のことを考えてしまいがち…

キャンドル瞑想というと怪しい感じがあるかもしれませんが
キャンプファイヤーの火をぼーっと見ていたい感じ
お寺で護摩焚きに参加する感じの清々しさをイメージすると
良いかもしれません。
炎には人間をリラックスさせる力が昔からあると誰もが知っているのです。

それぞれのペースで
素敵な夜をお過ごしくださいね。

ヨガ部でもお待ちしております。

より少なく、でもより良く!

エッセンシャル思考の中で
いくつか響いた文章があったので
自分メモ。

「できる」せいで「やらなくては」が増えるとストレスになる。

これはものすごい実感する。

気合いを入れてご飯やお弁当を作ること
少し過剰かもしれないけどオーダーされたから仕事を受けること
隙間時間で掃除をしたりネットで買い物を済まそうとすること
きになることを調べること

こういうちょっとした「できる」が重なり
そのまま「todo」になって
余白の時間がなくなって
メインでやるべきことが後回しになったり
疲れたりチグハグになったり。

「できる」は決して「やらなければ」とイコールではないし
「できる」は決して「必ずすべきこと」でもない。

必ずすべきこと以外はそぎ落とす。

より少なく、でもより良く!

エッセンシャル思考

読了。

「できる」せいで「やらなくては」が増えて
ストレスが増えるのは最悪。
本当に重要なこと以外は全て捨てていい。

年間の旅費(レジャー費)の計算

結婚してもうすぐ8年。
出会って13年(長い!!)。

二人とも仕事しているし
長く子どもがいない生活をしていたので
これまですごく自由にしょっちゅう旅行をして
そのお金が年間いくらくらいなのか
全く考えずに使っていた(汗

とはいえそこまで贅沢をしていたつもりもないし
忙しくて長期の休みは取れず(取らず)
海外にもほとんど行っていないから
ざっと振り返っても
年間で70万くらいだろうか。
(夏の旅行に30〜40万、年末年始に10万はかけていた)

去年は産後間も無く
旅行は大きいところで宮古島くらい。
年末の旅行もなかった(そのあと1月中旬に振り替えで行ったけど)。

でも今年からまた色々復活させようと考えていて
久しぶりの海外!と思って色々調べたけれど
やっぱりテロが気になるのと
トランプになってからどうもアメリカは入国が面倒なニュースが多いのと
日本が一番行きたいところが多いのとで無理せず国内に決定。

7月末に北海道。
9月末に奄美大島(いずれも予約済み)。

この2本をメインに
秋に那須、そして年末年始、で今計画中。

これからも家族の中で
「旅行」はすごく大事な時間で
コストをかけたいところだと思うから
予算を組もうと思うようになった。

家族旅行費を必要経費と決めて
(誰になんと言われようと節約&ケチケチするつもりなし!)
最初から予算を組んでおいた方が無駄遣いしないし
計画も立てやすいからそうしたいだけ。

100万/年だと海外も当然視野に入る。
とはいえ貯金もしっかりしたいから
やっぱり70万くらいが平均(相場)なのだろうか。

相場が知りたくてググる。
総務省の発表だと10万/年(嘘でしょ)。
知恵袋だと100万〜160万とかも出てくる。

参考にならないな。

価値観の問題だろうな。

私たちの場合、高級車を持つ予定はないし
今より高いところに住み替えしたいというアイディアもない。
生活はあくまでシンプルかつミニマムで。
でもイベントや心を豊かにする
学び、読書、映画、旅行、食事には
お金をかけたいと思っているし
そのために働いていると言ってもいいくらい。

自分たちにピッタリの年間レジャー費の計算は難しいけれど
自分たちにピッタリの旅や暮らしができるように
仕事もそれ以外もしっかり頑張ろうと思う。
健康じゃないと旅も楽しめないしね。

夏至前の最後の満月はストロベリームーン

息子が空を見上げてお月様を見つけると
嬉しそうに指をさして教えてくれます♡

これまでは欠けていく月の方が好きだったけど
おかげて満ちていく月の方が好きです。

そして今夜の満月はストロベリームーンというそう。
夜は月光浴でもしながらぼんやり過ごそう。
少なくとも今夜は絶対仕事はしないぞ。

もう少しで今年も残り半年。
今の成長を止めないように
(息子ではなく私自身)
1日1日を心を込めて過ごしたいと思います。

この半年にできたこと

・息子は大変だったけど親はなんとか体調は崩さずに頑張れた
・保育園生活を軌道に乗せた
・3月に発売となったブラシ本が売れている
・年内あと3冊発刊が決まっていてそれに向けて頑張っている
・編集しているサイトのPVが回復傾向にある

残りの半年で頑張りたいこと

・美容(やらないとまずい)
・ヨガクラスのクオリティアップ(そのための自主練)
・抱えている仕事の満足のいく納品
・久しぶりの自著(共著)の満足のいく完成

大切にしたいこと

・睡眠
・家族との時間
・瞑想の時間(5分でも一人で目をつぶり頭を休めると本当に気持ち良い!)

美容については言い訳ばかりです。
「ママになって綺麗になった〜」とか言われたかったのに
そんな余裕なさすぎて、ただ生きている感じです(汗
一番まずいのは抱っこによる姿勢の悪さと(また言い訳だけど)
骨盤周りの硬さとずれが気になること。

寝ても寝ても眠い、が続いているので、
とにかくスッキリ〜!!!!!を体感できるよう
食事にももっと気を配りたいです。

スピード感

変化のスピードがとんでもなく早くなっていて
たとえば黒電話の8割の普及には
80年かかったのに
スマホの8割の普及には
たった5年しかかかっていないそう。

自分がどうしたいか決めておけば
きっとすぐそうなるし
なんのビジョンもなければ
きっと取り残されて後悔する。

ある人にとっては良い時代で
ある人にとっては残酷な時代。


エリックカール展!

息子とパパと行ってきました
エリックカール展!

うっとりするイラストと
若冲を思わせるカラフルな色彩

何度読んでも感動や発見のある
かわいいストーリー

さりげなく知育になるのも◎

子育てで楽しいことの一つが
息子と一緒に絵本を読めること♡

世界が楽しいものだらけだと改めて気づきます。

母になってる気がする、多分。

気づけば6月に突入です。
子育てしています。
仕事しています。

ブログの更新が滞っていますが
見てくれる人がいて嬉しいです。

ヨガ部はちゃんと継続していますし
ライティングの仕事も
ぶっちゃけ産前より忙しいくらいです(汗。
感謝感謝!

そしてこんな幸せで感謝しかない毎日を送らせてもらっているのに
愚か者の私は時々思うことがあります。

「思いっきりヨガをしたい」
「ヨガだけをしていたい」
「一人でヨガ旅に出たい」

このヨガ(⇧)はアサナ(ポーズ)や
著名な先生のクラスに出ることを指しています。

本当は24時間ヨガ的に生きれば良いのです。

それをわかっていても、外に求めてしまう私がまだいます。

憧れの先生のクラスやイベント
海外リトリートにばんばん参加できる自由なヨギーニが
ちょっと羨ましく思えることも正直あります。

私はいわゆる「母親」のカテゴリーから見れば
かなり自由で、著名人だったら炎上するレベルだと思いますが
それでも私のなかでは最大限子育てを優先しているし
しかもそれは嫌々ではなく
自ら望んでそうしているので不満もそんなにありません。

が。しかし。

体は一つで時間は1日24時間。
ある程度制限や制約があるのは当然です。

でも最近自分にこう言い聞かせています。

「自由な人生も素敵だけど
 きっと誰かに必要とされている人生も素晴らしい」と。

「自分の時間を犠牲にしていると思わずに
 人に必要とされている時間をもっと愛せるように」と。

つくづく母っぽくなってきたと思います。自画自賛。

危機感大事。

二流の人は最初から自分は普通より少し上だと思っていてマイペースなので、
年齢と共に落ちてしまいます。

これ、最近響いた言葉の一つ。

幸せな時ほど常に危機感を持っていないとね。
自己紹介

都内在住。既婚。
フリーライター
美容、健康、医療関係の取材、
ライティング。
ヨガサークルを企画しています。
<ヨガ>
☆町屋ヨガ部☆
毎週水曜20時~
毎週月曜11時~
各70分程度
1回1500円
どなたでもご参加頂けます。

場所や詳細はお問い合わせいただいた方に直接ご連絡いたします。
メンバー制です。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご連絡やお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
CalendArchive
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード